2019年09月17日

コートジボワール・バグボ元大統領とブレグデ元首相の一審無罪判決破棄上訴審へ 国際刑事裁判所


Au sommaire de ce journal, le procureur de la Cour pénale internationale fait appel de l'acquittement des Ivoiriens, Laurent Gbagbo et Charles Blé Goudé. Une procédure d'appel à la durée indéfinie qui oblige donc les deux anciens dirigeants à rester loin de la Côte-d'Ivoire.

この時間のニュース要約です。国際刑事裁判所の検事がコートジボワール人ローラン・バグボとシャルル・ブレグデの無罪判決を破棄し上訴しました。期限なしの上訴手続きは元2人のリーダーにコート・ジボワールから遠くに滞在させることを強いることになります。
posted by クリント at 10:53| パリ ☁| Comment(0) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

チュニジア大統領選、決選投票へ 憲法学者と実業家の戦い 投票率低迷


Deux des 26 candidats à la présidentielle en Tunisie annoncent donc être qualifiés pour le second tour. L'universitaire, intellectuel Kais Saied mais aussi l'homme d'affaires Nabil Karoui, tout deux s'appuient sur des sondages de sortie d'urnes. Il faut donc rester prudent puisque les résultats définitifs, eux, sont attendus pour mardi. Un seul chiffre officiel, celui de la participation, elle n'a pas que 45 %, c'est beaucoup moins que lors du précédent scrutin présidentiel.

チュニジア大統領選挙26人の候補者中2人が決選投票に進出したと発表しました。インテリで大学教師のカイス・サイードと実業家ナビル・カルウィの2人です。2人とも出口調査による世論調査をよりどころにしています。ですから慎重でなければなりません。というのも最終結果は火曜日まで待たなくてはならないからです。唯一正式な数字は投票参加率ですが、45%しかなく、前回の大統領選投票より大幅に減っています。
posted by クリント at 10:00| パリ | Comment(0) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

2019年9月14日のニュース解答と9月15日のニュース問題

9月14日のニュース解答
     ↓

Fin de campagne présidentielle en Tunisie. 26 candidats seront en lice cet dimanche pour succéder à Béji Caïd Essebsi. 7 millions d'électeurs sont appelés aux urnes. La confiance est au rendez-vous.

チュニジアでは大統領キャンペーンが終了しました。26人の候補者がベジ・カイドセブシの跡を継ぐため日曜日に戦いに参加するでしょう。7百万人の有権者が投票所に向かいます。信頼が戻りつつあります。

9月15日のニュース問題
     ↓

固有名詞等 : @ Pékin A hongkongais B Li Ka-shing

※固有名詞等から直接コメント欄にコピペしないで下さい。文字化けしますので。
posted by クリント at 23:00| パリ | Comment(0) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

カメルーンのビア大統領が英語圏独立派と9月末に国民的話し合い招集


Alors dialogue national pour tenter de résoudre un conflit meurtrier dont on parle peu, la guerre entre les forces étatiques et les séparatistes de la minorité anglophone. Depuis trois ans... les combats de part et d'autre ont fait plus de 2 000 morts selon Human Rights Watch et plus de 500 000 personnes ont dû quitter leur domicile. On appelle aussi la guerre d'Ambazonie. C'est l'ancien Cameroun britannique, en fait coincé entre le Nigeria anglophone et le Cameroun, ex-colonie française. Et face à la répression de Yaounde, les séparatistes se sont radicalisés, la situation a dégénéré en conflit armé. Hier le président Paul Biya a répété qu'il offrait le pardon aux sécessionnistes qui déposeraient volontairement les armes mais pour ceux qui refuseraient toute la rigueur de la loi s'appliquera, promet-il. Une main tendue alors que le chef de file des séparatistes anglophones, Julius Ayuk Tabe vient d'être condamné à la prison à vie, pas vraiment encouragé le dialogue, d'ailleurs il pose sa libération et celle des autres prisonniers politiques comme préalable au dialogue y est ouvert.

さて国民的話し合いは、あまり語られていない死者の出た紛争を解決しようと試みるためですが、カメルーン国家軍と少数派の英語圏独立派軍との戦争です。3年前から、ヒューマン・ライト・ウオッチによると、双方の戦闘で2000人以上が亡くなり、そして50万人以上が住居を追われています。これをアンバゾニー戦争とも呼んでいます。元英国領カメルーンは実際、英語圏ナイジェリアと元フランス植民地カメルーンとの間に挟めれています。そしてこのカメルーンの抑圧に直面して独立主義者は過激化し、武装闘争の状況は悪化しました。昨日、ポール・ビヤ大統領は、自ら武器を収めた分離主義者に許しを与えると繰り返し述べましたが、これを拒否する者には厳しい方が適用されると約束しました。大統領から手が差し伸べられましたが、終身刑を言い渡された英語圏独立派リーダーのジュリウス・アユク・タブは話し合いに、それほど勇気づけられていませんが、彼は自分の釈放と、そこで開かれる話し合いに先立つような他の政治犯の釈放も主張しています。
posted by クリント at 15:06| パリ ☁| Comment(0) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ムガベ氏の遺体がジンバブエ到着


Robert Mugabe rapatrié au Zimbabwe. Le corps de l'ancien président est arrivé par avion à Harare pour des obsèques nationales. Le héros de l'indépendance de l'ancienne colonie britannique devenu tyran au fil de ses 37 années de pouvoir s'est éteint vendredi à l'âge de 95 ans dans un hôpital de luxe de Singapour où il venait se faire soigner depuis des années.

ロバート・ムガベがジンバブエに帰国しました。元大統領の遺体は国葬のため飛行機でハラレに到着しました。元英国殖民地の英雄は37年間の政権の流れに暴君となりましたが金曜日シンガポールの豪華な病院で95歳の生涯を終えました。その病院で彼は長年にわたり治療を受けていました。
posted by クリント at 10:55| パリ ☀| Comment(0) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月11日

チュニジア大統領選候補者による史上初のテレビ・ディベート中継


J moins 5 avant la présidentielle tunisienne, hier soir le dernier des trois débats télévisés s'est tenu une grande première dans le pays. C'était l'occasion pour la vintaine de candidats de faire entendre leur voix des échanges suivis. À chaque fois, par plusieurs millions de personnes. C'est un reportage de notre correspondant...

チュニジア大統領選挙まであと5日、この国で初となる3回のテレビ・ディベートの最後が行われました。これは約20人の候補者にとって彼らの意見を伝える機会です。意見交換が続きました。毎回数百万人の視聴者が見ていました。特派員のルポルタージュです。
posted by クリント at 12:36| パリ | Comment(0) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

スーダン、バシール政権崩壊後初のハムドッグ内閣がスタート


Bonsoir à toutes et à tous ! Dans l'actualité de ce jeudi, il y a un nouveau gouvernement au Soudan. C'est le premier des institutions de transition après l'ère Omar el-Béchir.

皆さん今晩は!木曜日のニュースですが、スーダンで新しい政権の誕生がありました。オマル・アル=バシール時代の後、初の民政移管機構の誕生です。
posted by クリント at 09:35| パリ | Comment(0) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

南アに拡がる外国人への襲撃に大統領遺憾表明 外国人の商店略奪・火災頻繁に発生


Les violences xénophobes en Afrique du Sud continuent, le président sud-africain Cyril Ramaphosa, lui, juge inacceptable.

南アフリカで続く外国人嫌いによる暴力を南アのシリル・ラマポーザ大統領が受け入れがたいと判断しました。
posted by クリント at 09:27| パリ | Comment(0) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月31日

2019年8月30日のニュース問題と8月31日のニュース問題

8月30日のニュース解答
     ↓

Et puis en Éthiopie, cette découverte exceptionnelle d'un crâne de vieux de près de 4 millions d'années remarquablement conservé. Il s'agit d'un crâne d'australopithèque, notre illustre ancêtre. Tous les détails à la fin de ce journal.

さてエチオピアでは特別な発見がありました。それは見事に保存された約400万年前の頭蓋骨です。これは我々の有名な祖先であるアウストラロピテクスの頭蓋骨です。この時間のニュースの最後にすべての詳細をお伝えします。

8月31日のニュース問題
     ↓

固有名詞等 : @ Hong Kong A Joshua Wong B Agnès Chow

※最後はsous cautionまでです。
※固有名詞等から直接コメント欄にコピペしないで下さい。文字化けしますので。


posted by クリント at 23:00| パリ | Comment(0) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コート・ジボワール首都のスタジアムでDJアラファトを偲ぶ夜開催 多くのファン押し寄せる


À la une, l'hommage à musique de DJ Arafat, le loi du coupé-décalé, décédé début août dans un accident. Et depuis hier soir, les Ivoiriens lui rendent hommage en dansant. Nous sommes en direct d'Abidjan dès le début de ce journal.

トップ・ニュースです。クップ=デカレの王、DJアラファトの音楽に敬意を表します。彼は8月初めに事故で亡くなりました。昨夜から、コート・ジボワール人が踊りながら彼の冥福を祈っています。この時間のニュースはじめから、アビジャンから中継です。

http://clintblog.seesaa.net/article/468825849.html
posted by クリント at 15:58| パリ | Comment(0) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする