2019年10月18日

2019年10月18日のニュース問題

10月18日のニュース問題
     ↓

固有名詞等 : @ États-Unis A européens B OMC

※固有名詞等から直接コメント欄にコピペしないで下さい。文字化けしますので。
posted by クリント at 14:22| パリ ☀| Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マクロン仏大統領、仏出身EU委員会委員選出を画策 グラール氏欧州議会公金横領疑惑で立候補断念後

2019-10-17t131225z_521015326_rc1173a76270_rtrmadp_3_eu-summit_0.jpg


Et puis en marge de ce sommet, le président Macron travaille en coulisse pour reprendre la main dans le choix du nouveau commissaire français pour le poste du marché intérieur qui avait échappé à la la candidate française Sylvie Goulard.

そしてこの首脳会談の合間に、マクロン大統領は舞台裏で働いています。EU内市場担当ポストのための新たなフランス人委員選択にあたり再び責任をとるためです。このポストをフランス人女性候補者のシルヴィ―・グラールは逃しています。
posted by クリント at 13:13| パリ ☁| Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EU離脱案、議会通過は微妙=どんでん返しの「残留」も?

B9720786361Z.1_20190904143231_000+GALECNC06.2-0.jpg


Direction Bruxelles maintenant, après avoir conclu, arraché un accord revisé sur le Brexit, Boris Johnson doit franchir un autre obstacle : faire passer son accord samedi lors de la session extraordinaire au parlement, après avoir convaincu suffisamment de députés britanniques, ce qui s'annonce Murielle Delcroix plutôt incertain ?

今度はブリュッセル方向です。ブレグジット(英国のEU離脱)に関する修正協定案を結び、やっと手に入れた後、ボリス・ジョンソンはもう1つの障害物を乗り越えなくてはなりません。それは議会での特別会期の際、十分に英国下院議員達を説得した後、土曜日にその協定書を通過させなくてはなりませんが、ムリエル・デルクロワさん、それがむしろ不確実なことが予想されますね?


Boris Johnson : "Je pense que cet accord est très bon pour l'Union Européenne comme pour le Royaume-Uni. J'espère vraiment que mes collègues parlementaires de Westminster ont à present mettre en œuvre le Brexit et aller au bout de processus."

ボリス・ジョンソン : 「私はこの合意が英国と同様に欧州連合にとっても大変良いことだと思います。私は出席しているウエストミンシターの国会議員同僚がブレグジット(英国のEU離脱)を実施し、法的手続きが終わるよう切に願っています。」
posted by クリント at 10:50| パリ ☁| Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

英・EU、離脱交渉で合意=首脳会議、承認へ

a3a16dc620a774cfef6f5560f0565491.jpg


À la une de l'actualité, un accord sur le Brexit obtenu, arraché à Bruxelles. Annonce a été faite il y a quelques minutes juste avant le début du sommet européen. Cela fait plusieurs jours que des négociations marathons étaient en cours à Bruxelles. Détail dans un instant.

トップ・ニュースです。ブリュッセルでブレグジット(英国のEU離脱)に関して合意が得られ、やっと手にしました。EU首脳会談の始まる寸前の数分前に発表が行われました。ブリュッセルで進行中の長時間交渉は数日を要しました。まもなく詳細をお送りします。
posted by クリント at 19:52| パリ ☀| Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

同性婚女性の人工授精容認=仏下院で法案可決、来夏の成立目指す


À l'actualité en France maintenant, les députés qui ont largement adopté ce soir le projet de loi bioéthique, 359 votes favorables contre 114 refus. L'une des mesures phares de sexe va l'ouverture de la procréation médicalement assistée à toutes les femmes. En janvier prochain, des sénateurs se prononceront à leur tour.

さて今度はフランスのニュースです。下院議員が今夜、生命倫理法案を賛成多数で採択しました。賛成票359票に対し反対票114票でした。性に関する先鞭をつける措置の1つが全ての女性に医療補助による出産の道を開くでしょう。来年1月、今度は上院議員が立場を明らかにする番です。
posted by クリント at 13:54| パリ | Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルセロナで抗議デモ、カタルーニャ独立派幹部への禁錮刑に反発


Et puis nouvelle démonstration de force dans les rues de Barcelone ce soir encore. Le rassemblement à l'appel du mouvement tsunami démocratique. Des premières actions déjà menées juste après la condamnation de 9 files des indépendantistes.

そして今夜もまだバルセロナの街頭で新たな力の誇示がありました。「民主主義津波」運動の呼びかけで集会です。独立分離派9人のリーダーが有罪判決を受けたすぐ後、最初の行動が、すでに動き出しました。
posted by クリント at 12:33| パリ | Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英EU離脱「土壇場の妥協」か−今週の合意なお可能とバルニエ氏


"Un accord reste possible pour éviter un Brexit dur", c'est le message délivré par le négociateur européen Michel Barnier alors que le temps presse. Si on veut un accord pour le sommet, il faut qu'un texte juridique soit finalisé ce soir ou plus tard demain matin pour être présenté aux États membres et au parlement, explique Michel Barnier. Un sommet crucial de l'Union Européenne est programmé jeudi. La sortie du Royaume-Uni de l'Union est prévue dans deux semaines le 31 octobre.

「合意無きブレグジット(英国のEU離脱)を避けるための合意はなお可能だ」これはヨーロッパ交渉人のミシェル・バルニエが配信したメッセージです。しかし時間は差し迫っています。もし首脳会談で合意を望むなら、法的原案はEUメンバー国や議会に提出するため今夜か遅くとも明朝までに仕上げねばならないとミシェル・バルニエは説明しました。EUの決定的首脳会談は木曜日に予定されています。英国のEU離脱は2週間後の10月31日に予告されています。


Michel Barnier et Simon Coveney (le ministre des Affaires étrangères irlandais) : "Même si ce sera de plus en plus difficile, un accord est encore possible cette semaine." "Il y a eu des progrès mais c'est encore trop loin. Il faut d'avancer significatif ce mardi si on veut que Michel Barnier puisse présenter un accord mercredi aux capitales européennes avant le sommet."

ミッシェル・バルニエ、サイモン・コーブニー(アイルランド外相) : 「段々とそれが困難になるとしても、今週の合意はいまだ可能です。」「前進はありましたが、まだまだですね。ミッシェル・バルニエが首脳会談前に欧州各国首都に水曜日協定書を提出できるよう望むなら、火曜日に重要な前進がなくてはなりません。」

posted by クリント at 09:11| パリ | Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

再開の英議会で女王演説「月末のEU離脱が最優先」


La reine Élisabeth II défend le Brexit lors de son traditionnel discours annuel. "La priorité de mon gouvernement a toujours été d'assurer une sorite du Royaume-Uni de l'Union Européenne le 31 octobre", a dit la reine qui s'exprimer à l'ouverture d'une nouvelle session parlementaire.

エリザベス2世女王が恒例の年次演説の際、ブレグジット(英国のEU離脱)を擁護しました。「私の政府の優先事項は相変わらず10月31日の欧州連合からの英国離脱を保証することです。」と女王は語り、新たな議会会期のはじめに自分の考えを述べられました。
posted by クリント at 14:18| パリ ☁| Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スペイン最高裁がカタルーニャ独立派幹部9人に長期禁錮刑判決


De lourdes peines de 9 à 13 ans de prison à l'encontre des 9 indépendantistes catalans pour leur rôle dans la tentative de sécession de la Catalogne en 2017. Décision de la Cour suprême espagnole. Parallèlement, un nouveau mandat d'arrêt international pour sédition a été mis à l'encontre de Carles Puigdemont.

9年から13年という重い刑がカタルーニャの独立主義者9人に課されました。2017年にカタルーニャ州の分離独立を試みた彼らの役割についてです。これはスペイン最高裁判所の判決です。同時に反乱に対する新たな国際逮捕状がカルラス・プッチダモンに対して発行されました。
posted by クリント at 13:09| パリ ☔| Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

ハンガリー市町村議会選挙、野党連合13主要都市で勝利 ブタペストでオーバン首相指示候補敗退


Et puis municipales en Hongrie avec le premier revers électoral en 10 ans pour Viktor Orban. Le Front uni de l'opposition remporte 13 villes importantes du pays sur 23. L'opposition qui décroche surtout la capitale Budapest. Un coup dur donc pour le Fidesz, le parti de Viktor Orban.

そしてハンガリーの市町村議会選挙ではヴィクトル・オーバンにとって10年で初めての選挙敗北です。野党統一戦線がハンガリー主要都市23の内13都市で勝利しました。野党は特に首都ブダペストで勝利を手にしました。これはヴィクトル・オーバン率いる政党であるフィデス(ハンガリー市民同盟)にとって厳しい一撃です。
posted by クリント at 14:25| パリ ☁| Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする