2021年02月27日

ミャンマー国連大使、異例のクーデター非難 国際社会の行動訴え


Dans le reste de l'actualité internationale, c'était défection qui a fait les effets d'une bombe aux Nations Unies. L'ambassadeur birman de l'ONU a rompu avec la junte militaire dans une tribune. Il a réclamé la fin immédiate du coup d'État. Écoutez les précisions de notre correspondant à New York, Emmanuel Saint-Martin.

残りの国際ニュースですが、離脱が国連で爆弾的効果を与えました。ミャンマー国連大使は壇上で軍事革命政権と袂を分かちました。彼はクーデタの即終了を要請しました。ニューヨーク特派員エマヌエル・サン=マルタンの詳細を聞いて下さい。

posted by クリント at 18:57| パリ | Comment(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: