2020年11月22日

アフガニスタン首都にロケット弾、8人死亡 IS犯行声明


Situation est confuse et contrastée en Afghanistan où l'organisation État islamique a revendiqué les tirs des roquettes meurtriers sur le centre de Kaboul au moment même où se tiennent des négociations entre talibans et gouvernement afghan et où les États-Unis planifient le retrait de leur troupes sur place.

アフガニスタンでは状況が混沌とし際立っています。イスラム国グループがカブール中心部での死者が出たロケット弾発射の犯行声明を出しました。その頃丁度タリバンとアフガン政府との交渉が行われていました。アフガニスタンではアメリカが現場からの部隊撤退を計画しています。
posted by クリント at 15:44| パリ ☁| Comment(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: