2020年08月11日

レバノン内閣が総辞職、ベイルート港爆発に怒った市民が責任追及


Hassan Diab jette l'éponge. Le Premier ministre libanais a présenté la démission de son gouvernement six jours après la double explosion de Beyrouth qui a tué 160 personnes et relancé la contestation populaire. On en parle dans ce journal avec Bilal Tarabey.

ハッサン・ディアブは諦めました。レバノン首相は政権総辞職を提出しました。160人の死者を出し、そして住民の抗議を再開させたベイルートの2重爆発から6日後のことです。この時間のニュースの中でそれについてビラル・タラベイ氏とお話しします。
posted by クリント at 09:18| パリ | Comment(0) | 中近東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: