2020年08月07日

仏大統領、レバノンに改革要求「白紙の小切手渡せぬ」近く国際支援会議


L'aide internationale transparente et des changements profonds, les annonces d'Emmanuel Macron au Liban, après la catastrophe au port de Beyrouth. Le président français qui annonce également une conférence d'aide pour le pays dans les prochains jours.

透明性のある国際的支援と根本的変革、これはベイルート港での大惨事後、レバノンでのエマヌエル・マクロンの声明です。フランス大統領はまた近いうちにこの国のための支援会議開催を発表しました。


Emmanuel Macron : "La France aide et elle est là continuera d'aider. Nous avons organisé la conférence internationale où la levée de l'argent continuera à le faire mais on ne peut le faire que si les dirigeants libanais prennent la responsabilité pour nous permettre de les aider actuellement et les aider pleinement les Libanaises et les Libanais."

エマヌエル・マクロン :「フランスは支援します。フランスはここにいて支援し続けます。国際会議を組織しそこでは資金解禁を続けるでしょう。しかし条件があります。それはレバノンのリーダー達が責任をとることです。そうすれば現在皆さんを支援することが可能になります。そして全てのレバノン人に十分な支援が出来るでしょう。」
posted by クリント at 12:38| パリ | Comment(0) | 中近東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: