2020年08月06日

レバノン首都に2週間の非常事態宣言 死者135人負傷者5千人以上 病院飽和状態 


À la une de ce mardi, Beyrouth dévasté tente de soigner si millers de blessés après deux violentes explosions qui ont détruit mardi après-midi le port de la capitale et endommagé la moitié des bâtiments de la ville. Une zone de guerre pour le maire de Beyrouth, les hôpitaux sont débordés. Vous entendrez les témoignages d'un médecin sur place. Face à la catastrophe, la communauté internationale se mobilise et envoie de l'aide. Le président français se rendra sur place ce jeudi.

火曜日のトップ・ニュースです。被害を被ったベイルートは負傷者数千人を手当てしようとしています。火曜日午後2つの激しい爆発が首都の港を破壊し町の建物半分が被害を被った後です。ベイルート市長にとっては戦争地域です。病院は飽和状態です。現場の医師の証言をお聞きください。この大参事を前に、国際社会が立ち上がり、支援隊を派遣しました。フランス大統領が木曜日現地に向かいます。
posted by クリント at 09:22| パリ | Comment(0) | 中近東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: