2020年08月05日

ベイルート大爆発原因は爆薬などに使われる硝酸アンモニウムが大量に倉庫で保管、引火した可能性が高い


Vous l'avez entendu à l'origine de cet accident étant connue. On va parler avec Bilal Tarabey, vous êtes journaliste ici à France 24, vous avez suivi toute la soirée. Vous avez vu sur notre antenne cette situation à Beyrouth. Bilal, je disais l'origine est inconnue mais les sources sécuritaires commencent à donner en quelques détails sur les circonstances.

この事故の原因をお聞きになって分かったと思いますが、さてフランス24のここでジャーナリストをしているビラル・タラベイと話してみましょう。一晩中あなたはこの事故を追ってベイルートのこの状況をこの放送で見ていると思います。ビラルさん、原因は分からないと申しあげましたが、安全情報源がこの状況での幾つかの詳細を与え始めていますね?


Oui absolument une source officielle, source sécuritaire libanaise vient de s'exprimer. Alors selon elle, ce sont 2 750 tonnes de nitrate d'ammonium qui ont explosé dans cet entrepôt. Et ces 2 750 tonnes de nitrate d'ammonium étaient stockés là depuis 6 ans et alors là je cite cette source, sans mesure de précaution particulière. Une commission d'enquête spéciale a été mise en place et promet cette commission de donner plus informations dans les 5 jours, Anthony.

はいその通りです。レバノンの正式な情報源、安全情報源が説明されたところです。それによると、2750トンの硝酸アンモニウムがこの倉庫で爆発しました。そして、この2750トンの硝酸アンモニウムは6年前からここに貯蔵されていました。そこでこの情報を引用しますが、特別な警戒措置は何も取られていませんでした。特別調査委員会が設置され、そしてこの委員会が5日以内に多くの情報を与えると約束しましたねアントニーさん。
posted by クリント at 10:12| パリ | Comment(0) | 中近東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: