2020年08月04日

イスラエル軍がシリア軍陣地空爆の声明発表 シリアの自家製爆弾国境配置への報復


Israël a revendiqué lundi soir des frappes aériennes contre des positions de l'armée syrienne en représailles à des tentatives de placer des bombes artisanales le long de sa frontière contestée avec la Syrie.

イスラエルが月曜日夜、シリア軍の陣地に対する空爆を行ったと声明を出しました。これはシリアと争っている国境沿いに自家製爆弾の配置を試みた事への報復です。
posted by クリント at 16:49| パリ | Comment(0) | 中近東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: