2020年06月30日

中国全人代常務委員会が香港国家安全法案を可決 「一国二制度」骨抜き


La Chine refait un peu plus son emprise sur Hong Kong. Selon les médias locaux, le Parlement chinois a adopté la loi sécuritaire pour sa région administrative. Pour Pékin, il s'agit de lutter contre toute ingérence étrangère. Les États-Unis et la Grande-Bretagne dénoncent une menace contre l'autonomie hongkongaise.

中国が香港に関する影響力をより強めました。現地メディアによると、中国議会がその行政地区のための安全法案を採択しました。中国政府にとって、これは全ての外国からの不当な干渉に対して戦う法案です。アメリカと英国は香港人の自治に対する脅威だと告発しています。
posted by クリント at 13:50| パリ | Comment(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: