2020年05月28日

欧州委、7500億ユーロのコロナ復興基金案 3分の2を補助金で


Ursula von der Leyen est allée au-delà de la proposition franco-allemande, un plan à 500 milliards d'euros. La Commission européenne dont Ursula von der Leyen, la présidente proposant en effet un plan de relance de 750 milliards. Une somme qui sera empruntée en commun, jamais la Commission n'avait proposé l'émission d'une dette mutualisée européenne d'eux-aussi grande ampleur. Ursula von der Leyen, la présidente de la Commission, on l'écoute.

ウルズラ・フォン・デア・ライエンが仏独の5000億ユーロのプラン提案を超えました。欧州委員会の委員長ウルズラ・フォン・デア・ライエンは実際7500億ユーロの復興プランを提案しました。総額は共同での借入となるでしょう。委員会は、それ自体が大規模な、かって経験のない欧州分散借入発行の提案です。欧州委員会の委員長ウルズラ・フォン・デア・ライエンのスピーチをお聞きください。
posted by クリント at 10:16| パリ | Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: