2020年05月15日

WTO事務局長が辞任表明、コロナ禍が世界経済を直撃する中


La démission du directeur général de l'OMC, l'Organisation mondiale du Commerce, le Brésilien Roberto Azevedo quitte ses fonctions un an avant la fin de son mandat. Selon lui, pour raison familiale, il dément ainsi une rumeur qu'il prête une ambition présidentielle au Brésil.

世界貿易機関(WTO)事務局長の辞任です。ブラジル人のロベルト・アゼベドが任期1年を残して職務を離れます。彼によれば、家庭的な理由だとしています。彼はこのようにブラジル大統領への野望をもっているという噂を否定しました。
posted by クリント at 11:32| パリ | Comment(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: