2020年05月15日

サノフィー社が新型コロナワクチン、米への優先供給発言撤回  仏政府がサノフィに難色


"Aucun État ne sera favorisé en cas de vaccin contre le Covid", déclaration du président du conseil d'administration de Sanofi ce soir tente de détendre la polémique lancée plus tôt dans la journée par le directeur général de laboratoire, il promettait une priorité aux États-Unis qui ont financé leur recherche.

「新型コロナに対するワクチンのケースでいかなる国も優遇されないでしょう」これはサノフィー社取締役会議長の声明で、今夜論議を緩和しようという試みです。昼間これより早くサノフィー研究所社長からワクチン研究に資金を投入しているアメリカに優先的供給を約束する発言があり論議を呼びました。
posted by クリント at 10:40| パリ | Comment(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: