2020年01月11日

チュニジア議会が政府信任案否決、新首相選出へ


En bref, le Parlement tunisien n'a pas accordé sa confiance vendredi soir au gouvernement proposé par le Premier ministre désigné Habib Jemli ouvrant une nouvelle période de tractation compliquée pour tenter de mettre sur pied une coalition. Les députés ont rejeté par 134 voix contre 72, le cabinet proposé par Habib Jemli. Il appartient désormais au président Kaïs Saied de désigner un nouveau candidat au poste de chef du gouvernement.

手短に話します。チュニジア議会は金曜日夜指名されたハビブ・ジェムリ首相により提案された政府に対しての信任を与えませんでした。これで同盟を整えようとするため複雑な裏取引の新たな期間を開くことになります。下院議員は134票対72票で信任案を否決しました。この内閣はハビブ・ジェムリにより提案されました。彼はすでにカイス・サイード大統領の政党に属しています。大統領が新たな首相ポスト候補者を指名するからです。
posted by クリント at 19:19| パリ ☀| Comment(0) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: