2019年12月30日

イラクの米基地へロケット弾 米イラン支援武装組織へ報復空爆後(イラクとシリアで)


En Irak, regain de tension ce dimanche. 4 roquettes ont visé une base américaine près de Bagdad ce dimanche soir sans faire de victime, quelques heures auparavant des raids américains ont fait au moins 19 morts dans une faction pro-Iran. Et les raids américains ont eu lieu en représailles de tir de roquettes qui avait tué il y a deux jours un Américain.

イラクでは日曜日、緊張が蘇りました。日曜日夜、4発のロケット弾がバグダッド近くの米軍基地を狙って発射されましたが犠牲者は出ませんでした。これより数時間前、米軍空爆で親イラン過激派内で少なくとも19人が死亡しました。そしてこの米軍空爆は2日前にアメリカ人1人がロケット弾発射で死亡したことへの報復として行われました。
posted by クリント at 11:13| パリ | Comment(0) | 中近東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: