2019年12月10日

世界最年少の現役首相へ! 34歳のフィンランド人女性、サンナ・マーリン氏


34 ans est déjà Première ministre, Sanna Marin prendra mardi les rênes de l'exécutif finlandais. Et social-démocrate sera ainsi la plus jeune au monde à diriger un gouvernement. Elle a remporté les élections dimanche de justesse face à son prédécesseur Antti Rinne contraint à la démission.

34歳ですでに女性首相です。サンナ・マーリンが火曜日フィンランド行政権の指導権を取るでしょう。そして社会民主党員である彼女はこのように政権を指揮する世界で最も若い首相になるでしょう。彼女は日曜日、前任者で辞任を余儀なくされたアンティ・リンネをぎりぎりで破り選挙に勝利しました。
posted by クリント at 12:51| パリ | Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: