2019年12月09日

ジョンソン首相、自身の選挙区で苦戦か 25歳野党対抗馬に勢い 英総選挙


J moins 4 avant les élections législatives au Royaume-Uni. Dans un contexte évidemment particulier lié au Brexit, le Premier ministre britannique Boris Johnson a déclaré aujourd'hui qu'il se battrait pour chaque vote. Boris Johnson pourrait entrer contester dorénavant sur l'opposition travailliste Jeremy Corbyn serait réduit selon certains sondage. Une alliance inter-partis anti-Boris Johnson a décidé de lancer un appel de dernière minute aux électeurs opposer aux conservateurs pour qu'ils décident de voter de façon tactique. Ils espèrent ainsi priver Boris Johnson de majorité au Parlement, c'est ce que nous explique notre correspondante Muriel Delcroix.

英国での国会議員選挙まであと4日となりました。特にブレグジット(英国のEU離脱)に結びついた背景の中で、英国のボリス・ジョンソン首相は今日、夫々の投票区で戦うと宣言しました。ボリス・ジョンソンは今後は野党労働党のジェレミー・コービンと論争に入りますが、幾つかの世論調査ではその差が縮まっています。反ボリス・ジョンソン政党間同盟は投票寸前に有権者に保守党に反対するよう呼びかけることを決めました。戦略的方法で投票することを決めるようにしました。彼らはこのようにボリス・ジョンソンが議会で多数を取らないように願っています。これはムリエル・デルクロワ特派員が我々に説明してくれたことです。
posted by クリント at 14:56| パリ ☁| Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: