2019年12月04日

ハリス上院議員、民主党指名争いから撤退 資金も支持も伸びず


Aux États-Unis, la candidate à l'investiture démocrate pour la future présidentielle, Kamala Harris jette l’éponge. Faute de moyens et de sondage encourageant. L'ancienne procureure de Californie était vue comme une possible deuxième Obama à la Maison Blanche.

アメリカでは次の大統領選のための民主党公認候補者のカマラ・ハリスが辞退しました。資金も世論調査も伸びなかったからです。カリフォルニア州の元女性検事はホワイト・ハウスで2人目のオバマ大統領になると見られていました。
posted by クリント at 13:59| パリ 🌁| Comment(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: