2019年10月31日

カメルーンで土砂災害、少なくとも43人死亡 数日の集中豪雨


Un nouveau corp sans vie extrait hier des décombres à Bafoussam dans l'ouest du Cameroun. Depuis mardi, des secours sont à pied d'œuvre pour tenter de retrouver des disparus après le glissement de terrain qui a emporté plusieurs maisons. Le dernier bilan fait état de 43 morts dont 26 enfants. Hier, le président Paul Biya a débloqué une enveloppe de 200 millions de francs CFA pour venir en aide aux sinistrés.

カメルーン西部のバフサムで昨日瓦礫の中から新たな遺体が引き出されました。地滑りで多くの家屋が流された後、火曜日から行方不明者を見つけるため救助隊が現場にいます。直近の事故総括では26人の子供を含む43人が亡くなりました。昨日、ポール・ビヤ大統領は被災者を支援しに向かいため2億セーファー・フランの予算を解除しました。
posted by クリント at 15:04| パリ 🌁| Comment(0) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: