2019年10月31日

フィアットとPSA、合併に向け協議


Vers une fusion entre Peugeot et Fiat Chrysler. Elle pourrait être officialisée dès demain et deux groupes automobiles ont confirmé ce matin être pourparlers et deux conseils d'administration donnent ce soir leur feu-vert à la poursuite du processus. Il s'agit de former le quatrième groupe mondial du secteur avec une valorisation boursière évaluée à 50 milliard de dollars. Ses discussions interviennent quelques mois seulement après l'échec cuisant d'un projet de fusion entre Fiat Chrysler et Renault, numéro un français de l'automobile.

プジョーとフィアット・クライスラーが合併に向かっています。明日からすでに合併が公認されるでしょう。今朝2つの自動車グループが話し合いに応じることを認めそして今夜2社の取締役会が合併手続きの継続にゴーサインを出しました。これはこの自動車部門で世界第4位の企業グループを設立することです。株式評価価値は500億ドルの評価です。この話し合いはフィアット・クライスラーとフランス自動車メーカーナンバーワンのルノーとの合併計画の無残な失敗後わずか数か月で行われました。
posted by クリント at 13:02| パリ ☁| Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: