2019年10月31日

チリ、COP25とAPEC首脳会議の開催を断念−反政府デモで混乱


La crise sociale au Chili. Le président chilien Sebastián Piñera annonce de son pays renonce à organiser le sommet de l'Apec, le corps Asie-Pacifique prévu dans une quinzaine de jour mais aussi la COP25, la conférence climat prévue au début du mois de décembre. 25 mille personnes étaient attendues. Le mouvement de contestations sociaux économiques dure depuis 12 jours maintenant au Chili. Il a été émaillé de violences dans certaines villes notamment la capitale Santiago. Le bilan s'élève à 19 morts. Le chef de l'État dit vouloir s'occuper avant tout des demandes des Chiliens. Santiago...

チリで社会的危機です。チリのセバスティアン・ピニェラ大統領はチリが約15日内に予定されているアジア太平洋経済協力会議(APEC)と12月初めに予定されている気候に関する会議、第25回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP25)の開催を断念すると発表しました。この会議には2万5千人が出席を予定していました。チリでは社会経済抗議運動が12日前から現在も続いています。この抗議運動が幾つかの都市特に首都サンチャゴで暴力行為をちりばめています。騒動総括は19人死亡に跳ね上がっています。国家元首は何よりもまず国民の要求を気にかけたいと述べています。サンチャゴからです...
posted by クリント at 11:00| パリ ☁| Comment(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: