2019年10月18日

マクロン仏大統領、仏出身EU委員会委員選出を画策 グラール氏欧州議会公金横領疑惑で立候補断念後


Et puis en marge de ce sommet, le président Macron travaille en coulisse pour reprendre la main dans le choix du nouveau commissaire français pour le poste du marché intérieur qui avait échappé à la la candidate française Sylvie Goulard.

そしてこの首脳会談の合間に、マクロン大統領は舞台裏で働いています。EU内市場担当ポストのための新たなフランス人委員選択にあたり再び責任をとるためです。このポストをフランス人女性候補者のシルヴィ―・グラールは逃しています。
posted by クリント at 13:13| パリ ☁| Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: