2019年09月11日

米写真家ロバート・フランク死去 94歳


La mort de Robert Frank. Le photographe américain d'origine suisse avait 94 ans. Il était devenu un monument de la photographie avec son livre "Les Américains" paru en 1958 montré l'envers du décor du rêve américain, montré la face sombre : pauvreté, ségrégation, inégalité et solitude.

ロバート・フランクが亡くなりました。アメリカの写真家はスイス出身で94歳でした。彼は出版した写真集「アメリカ人」で写真界の記念碑となりました。1958年に発売された写真集はアメリカン・ドリームの舞台裏や暗い面を見せていました。貧困、人種隔離、不平等そして孤独です。
posted by クリント at 10:06| パリ | Comment(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: