2019年08月31日

香港、普通選挙禁止5周年の日、デモ禁止令の中住民キリスト教集会装いデモ続ける


À Hong Kong, c'est un nouveau samedi de manifestation qui est en cours. Plusieurs milliers de personnes déjà rassemblées dans les rues de la ville. Dans un contexte particulièrement tendu, la mobilisation d'aujourd'hui devait marquer les 5 ans du refus par Pékin dans les idées d'élection libre à Hong Kong. Refus qui avait déclenché le Mouvement des parapluies en 2014 mais cette manifestation a été interdite par la police qui invoque des raisons de sécurité. Reportage de notre correspondante sur place Florence de Changy.

香港では新たな土曜日のデモ行進が進行中です。香港の町の街頭に数千人がすでに集まりました。特別に緊張した背景の中での今日の動員は中国政府により香港の自由選挙の考えが拒否された5年間を強調するはずです。この拒否が2014年に雨傘運動を引き起こしました。しかしこのデモ行進は安全の理由を引き合いに出した警察により中止させられました。現場からフローレンス・ド・シャンギイ特派員のルポルタージュです。

posted by クリント at 19:15| パリ | Comment(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: