2019年08月30日

仏サッカー1部、同性愛者侮蔑チャントで試合が一時中断 ニース対マルセイユ選で


Pour la quatrième fois l'espace de quelques jours à peine, un match de football a été interrompu pour cause d'homophobie dans les tribunes. Dernier match en date avant était stoppé par un arbitre, c'est la rencontre d'hier soir entre Nice et Marseille.

これで4度目、僅か数日の間隔で、サッカーの試合が観客席での同性愛者嫌いチャントが原因で中断されました。その日付の最終試合前半はレフェリーにより中断されました。それは昨夜のニース対マルセイユ戦でした。
posted by クリント at 12:33| パリ | Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: