2019年03月18日

比、国際刑事裁から正式離脱=麻薬取締予備調査は継続


Aux Philippines, le dirigeant Rodrigo Duterte a annoncé une menace à exécution. Le retrait de son pays de la Cour pénale internationale a été acté. Mais cela n'empêche pas la justice internationale de continuer à enquêter sur sa politique antidrogue.

フィリピンではリーダーのロドリゴ・ドゥテルテが死刑執行すると威嚇しています。フィリピンの国際刑事裁判所からの離脱が法的に有効になりました。しかしながら国際的裁判所が彼の麻薬取締政策に関する調査を続けることに変わりはありません。
posted by クリント at 13:18| パリ | Comment(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: