2018年11月29日

米上院がイエメン内戦サウジ支援停止法案可決 トランプ大統領の意に反し


Je vous disais un titre, ils sont très volonté depuis le meurtre du journaliste saudien Jamal Khashoggi mais sénateurs américains ont décidé de défier l'administration Trump. Ils ont voté dans le sens d'une future résolution pour cesser tout soutien militaire à Riyad dans la guerre au Yémen. Le Yémen qui fait aujourd'hui face à une des pires crises humanitaires de la planète.

タイトルを申し上げますが、サウジアラビア人ジャーナリストのジャマル・カショギ氏殺害以来、彼らは大変やる気を起こしていましたが、米上院議員はトランプ政権に刃向うことを決めました。彼らはこの意味でイエメン内戦におけるサウジ政府への全ての軍事的支援を中止するための将来の決議を採択しました。イエメンは今日、地球上で最悪の人道的危機の1つに直面しています。
posted by クリント at 19:44| パリ ☔| Comment(0) | 中近東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: