2018年11月28日

国連のコンゴ・ファイルが流失 国連専門家2人の殺害に関する資料


C'est une fuite sans précédent. Des milliers de pages de documents confidentiels des Nations unies relatifs à l’assassinat en RDC l'an passé de deux experts mandatés par le Conseil de sécurité, Michael Sharp et Zaida Catalan. Les ≪ Congo Files ≫ document sur le travail de deux enquêteurs sur les violences à région de Kasaï ainsi que les multiples entraves qu'ils ont rencontrées. Leur exploitation a fait l’objet d’une collaboration entre plusieurs médias internationaux dont RFI.

これは前代未聞の流失です。去年コンゴ民主共和国で国連安保理から委任された2人の専門家マイケ・シャープとザイダ・カタランが殺害されたことに関係する国連の機密資料数千頁です。この「コンゴ・ファイル」はカサイ地方の暴力行為や彼らが遭遇した数々の障害に関する捜査員2人の業務に関する資料です。彼らの活動はRFIを含む多くの国際的メディア間の協力の対象となりました。

posted by クリント at 10:34| パリ ☔| Comment(0) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: