2018年11月07日

ホンデュラス・グアテマラ首脳会談 米への移民抑止策話し合う


Les conditions de vie sont parfois si difficiles dans certains pays d'Amérique centrale que les présidents hondurien et guatémaltèque ont decidé de se rencontrer pour élaborer un plan d'actions. Les deux chefs d'État veulent créer des zones opportunité d'empoli dans leur pays respectif et se sont mis d'accord pour investir dans ce sens. Ils souhaitent également criminaliser ceux qui favorisent l'émigration vers les États-Unis.

中央アメリカの幾つかの国では往々にして生活状態が大変厳しいこともあって、ホンデュラスとグアテマラの大統領が行動計画を入念に作り上げるため会談することを決定しました。両国国家元首は夫々の国に雇用機会を生かす地域の創設を望んでいます。そしてこの方向で投資することで一致しました。彼らはまたアメリカへの出稼ぎを助長する者を厳重に処罰したいと願っています。
posted by クリント at 09:25| パリ | Comment(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: