2018年04月23日

アフガン首都、選挙人登録センターで自爆テロ、57人死亡 ISが事実上の犯行声明


57 personnes au moins ont été tuées, 119 autres blessées lors d'un attentat suicide dans le centre d'enregistrement électoral à Kaboul en Afghanistan. Donc l'organisation État islamique a revendiqué la responsabilité de cette attaque dans un quartier de l'ouest de la capitale afgahne où vivent des membres de la minorité chiite Hazaras.

アフガニスタンのカブールにある選挙人登録センターで自爆テロがあり57人が死亡し他の119人が負傷しました。イスラム国組織がこの襲撃に責任があると犯行声明を出しました。自爆テロがあったのは少数派シーア派メンバーのハザーラ人が住むアフガン首都の西部地区です。
posted by クリント at 10:23| パリ | Comment(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: