2018年04月23日

マダガスカル首都で選挙制度改革に反対するデモ隊と警察が衝突 死者3人


Le calme est donc revenu ce dimanche à Antananarivo où une centaine d'opposants se sont rassemblés dans le calme au lendemain de l'affrontement avec les forces de l'ordre qui ont fait 2 morts et 16 blessés. Une manifestation interdite d'opposants dénonçant de nouvelles lois électotales qui accusent de favoriser le pouvoir à quelques mois d'élection législative et présidentielle et qu'a dégénéré hier un affrontement avec les forces de sécurité.

日曜日、アンタナナリヴォには静けさが戻っています。そこには約100人の反対者が静かに集まっていました。治安部隊との対立で死者2人負傷者16人を出した翌日のことです。デモ行進を禁止されている反対者達は数ヶ月後の国民議会議員や大統領選挙で政権側を利すると新たな選挙法案を非難しています。そして昨日、治安部隊との対立が悪化しました。
posted by クリント at 09:14| パリ | Comment(0) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: