2018年04月19日

キューバ新議長にディアスカネル氏、 カストロ氏後継者


Cuba aura officiellement demain un nouveau dirigeant. À 86 ans, Raul Castro se retire, Miguel Diaz-Canel, numéro 2 de l'éxécutif a été désigné comme seul candidat. La nomination de ce civil de 57 ans doit encore être confirmée par un vote des députés mais il s'agit une simple formarité. L'arrivée au pouvoir de Miguel Diaz-Canel n'est pas une surprise, c'est un homme de ses ailes.

キューバに明日正式に新しいリーダーが誕生します。86歳のラウル・カストロが引退し執行部ナンバー2のミゲル・ディアスカネルが唯一の新議長候補者として指名されました。この57歳の市民の任命はまだ国民議会議員の採択により承認されていませんが、これは単なる形式に過ぎません。 ミゲル・ディアスカネルの新議長就任は驚くにはあたりません。前議長の一翼を担った男だからです。

posted by クリント at 08:57| パリ | Comment(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: