2018年04月09日

シリア軍事空港にミサイル攻撃、戦闘員14人死亡 米は関与を否定


Bonjour à toutes et à tous! Une base militaire syrienne bombardée cette nuit dans le centre du Pays. Les États-Unis démentent toute frappe en Syrie, la France, elle n'a pas réagi mais ces raids interviennent alors que le président français et le président américain ont vivement condamné les présumés attaques chimiques contre la population de Douma ce week-end. Attaque imputée au régime de Bachar al-Assad. Nous sommes en direct avec notre correspondant dans la région.

皆さん今日は!シリア中央部で今夜シリア軍事基地が爆撃されました。アメリカはシリアにおける全ての空爆を否定し、フランスの方は反応していませんが、この空襲は今週末ドゥーマの住民に対する科学兵器と推定される攻撃をフランス大統領とアメリカ大統領が厳しく非難したときに起こりました。科学兵器攻撃はバシャ―ル・アル=アサド体制のせいにしています。この地方の特派員と中継が繋がっています。
posted by クリント at 15:58| パリ | Comment(0) | 中近東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: