2018年04月05日

シオラレオネ大統領選決選投票で野党候補者が勝利 


Julius Maada Bio était élu le vainqueur de l'élection présidentielle en Sierra Leone. Il retrouve donc le pouvoir 22 ans après l'avoir brièvement exercé. Le second tour qui a eu lieu le 31 mars, s'est avéré plutôt serré avec 51,81 % des voix contre 48,19 % pour le candidat du parti au pouvoir.

ジュリウス・マアダ・ビオがシオラレオネの大統領選挙で勝者に選ばれました。彼は22年前に短期に政権を取って以来再び政権を取戻しました。決戦投票は3月31日に行われ、むしろタイトな結果となりました。ビオ候補が51.81%を獲得し政権政党候補者の48.19%を破りました。
posted by クリント at 11:00| パリ ☁| Comment(0) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: