2020年05月25日

日本緊急事態宣言 全国で解除 首相が表明 2次補正予算案 27日決定


On en revient à présent au Japon qui s'apprête aujourd'hui à lever l'état d'urgence à Tokyo et dans les autres régions du pays en particulier l'île septentrionale d'Hokkaido. En parallèle, le gouvernement japonais va dévoiler un deuxième plan massif de soutien à l'économie montant de 852 milliards d'euros. RFI Tokyo, Frédéric Charles.

今度はまた日本について話します。日本は今日、東京と他の地方、特に北の島、北海道で緊急事態宣言の解除を準備しています。平行して日本政府は経済支援の2度目の大規模プランを明らかにするでしょう。総額は8千5百2十億ユーロです。RFI東京特派員フレデリック・シャルルの報告です。



posted by クリント at 19:25| パリ | Comment(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仏芸術家でアカデミー会員、ジャン・ルー・ダバルディ死去 81歳


Et puis on reviendra sur la pluie d'hommages après le décès du scénariste et parolier français, Jean-Loup Dabadie. "Ses mots ont accompagné chaque moment de nos vies", a réagi hier le ministre de la Culture Franck Riester.

そして追悼の嵐に戻ってみましょう。フランス人脚本家で作詞家のジャン=ルー・ダバルディが亡くなりました。「彼の言葉は我々の人生の夫々の時に共にあった」と昨日反応したのは文化相のフランク・リエステールでした。
posted by クリント at 16:44| パリ | Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仏で病院改革話し合い 病院への投資と看護士等の待遇改善


Et dans ce journal, le chantier de la réforme de l'hôpital public en France lancé aujourd'hui par le gouvernement : hausse des salaires, temps de travail et gouvernance des hôpitaux sont aux programmes du Ségur de la santé. Les discussions commencent cet après-midi sous la houlette du ministre de la Santé Olivier Véran. Il promet de mesures fortes en pleine crise sanitaire.

この時間のニュースですが、フランスにおける公共病院改革の課題が政府によりスタートしました。賃金引上げ、労働時間、病院の舵取りが「保健衛生のセギュール」のプログラムです。今日午後からオリヴィエ・ベラン保健相の指導下で話し合いが始まります。彼は保健衛生危機の真っ只中で力強い措置を約束しました。
posted by クリント at 16:01| パリ | Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルンジ大統領選投票結果一部発表 与党ンタイシミエ候補圧勝か?


À suivre également le Burundi et l'annonce attendue aujourd'hui des résultats provisoires du triple scrutin la semaine dernière dont la présidentielle, le parti au pouvoir s'achemine vers la victoire, l'opposition dénonce des fraudes massives.

これも続いてブルンジですが、今日待たれた発表がありました。先週のトルプル選挙投票の仮の結果です。その内の大統領選挙結果は政権政党が勝利に向かっています。野党は大量の選挙違反を告発しています。
posted by クリント at 15:41| パリ | Comment(2) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タリバンが3日間の休戦提案 アフガン政府受入れ ラマダン終了祝う大祭中


Du côté de l'Afghanistan, nouvelle flambée de violence ces dernières semaines semblait avoir enterré d'espoir du dialogue entre le gouvernement et les talibans. Et les insurgés ont pourtant créé la surprise samedi en déclarant cessez-le-feu de 3 jours pour l'Aïd, accepté dans la foulée par le président Ashraf Ghani. Il a lui-même fait ce dimanche un pas velours en promettant de libérer 2 000 prisonniers talibans et d'engager des négociations de paix. Elles auraient dû commencer début mars comme le prévoit l'accord de paix signé avec les États-Unis mais Kaboul refusait jusqu'ici une libération aussi massive ce qui avait poussé les talibans à suspendre le dialogue de leur côté.

アフガニスタンに関しては、ここ数週間、新たな暴力の激化が政府とタリバンとの間の話し合いの期待を葬り去るようです。しかしながら反徒達が土曜日、意表をつきました。ラマダン終了祝う大祭のため3日間の休戦を宣言しました。これに引き続きアシャラフ・ガニ大統領が停戦を受諾しました。彼自身も日曜日慎重に2千人のタリバン囚人の開放と和平交渉に取り掛かると約束しました。アメリカが署名した和平協定が予告したように和平交渉は3月初めに始まるはずでした。しかしアフガン政府は今までこのような大量の釈放を拒否してきました。これがタリバンを話し合い停止に追い立てました。
posted by クリント at 13:44| パリ | Comment(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする