2020年05月21日

スペインが非常事態宣言を6月6日まで2週間延長 5度目の延長に抗議活動広がる


L'Espagne qui reconduit une nouvelle fois l'état d'urgence jusqu'au 6 juin et décrète le masque obligatoire mais cette fois le Premier ministre a dû faire face à une vive contestation. Le dernier bilan quotidien fait état de 95 morts.

スペインは再び非常事態宣言を6月6日まで延長しました。そしてマスク着用義務を宣誓しましたが、今回、首相は激しい抗議に直面するのは避けられません。直近の1日あたり死者数は95人です。
posted by クリント at 16:45| パリ | Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インド東部にサイクロン上陸、12人死亡 バングラデシュで数千棟倒壊


Toits arrachés, maisons dévastées, un puissant raz-de-marrée. Le cyclone Amphan, scène de la dévastation Bangladesh et dans l'est de l'Inde. Près de 3 millions de personnes ont été mises à l'abri par les deux pays n'est pas forcément pour libérer du coronavirus.

屋根は剥がされ、家屋は損害を受け、高い津波です。サイクロン「アンプン」上陸でバングラデシュとインド東部で破壊された光景が見られます。両国で約3百万人が安全な場所に逃れましたが、どうしてもコロナ・ウイルスから解放されてはいません。
posted by クリント at 16:00| パリ | Comment(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴーン被告逃亡協力容疑の米人親子逮捕 日本引き渡し審理へ


C'était en décembre dernier, Carlos Ghosn avait quitté le Japon dans une valise, un caisson à musique, selon plusieurs sources. Eh bien le mystère de la rocambolesque fuite de l'ancien PDG de Renault sur le point d'être levé. Deux complices présumés ont été arrêtés aux États-Unis. Ils ont été présentés à un juge fédéral de Boston. Précisions...

それは昨年12月のことです。多くの情報源によるとカルロス・ゴーンは鞄、音楽ケースの中に隠れて日本を離れました。さて元ルノー社の代表者の奇想天外な逃亡劇のなぞはまさに解かれようとしています。アメリカで共謀者と思われる2人が逮捕されました。彼らはボストンの連邦判事の前に差し出されました。詳細です...
posted by クリント at 14:07| パリ | Comment(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルンジ、政治的騒乱緊張の中でトルプル選挙実施 現職大統領出馬せず


Présidentielle tendue au Burundi, ce petit pays d'Afrique centrale secoué par de graves troubles politiques depuis 5 ans. L'opposition dénonce des pressions sur ses militants autant que sur ses électeurs. Le président sortant Pierre Nkurunziza ne sera présentera pas.

ブルンジでは大統領選挙が緊張の中です。この中央アフリカの小国は5年来、深刻な政治的騒動で揺れています。野党はその活動家や同じく有権者に圧力が掛かっていると告発しています。現職のピエール・クルンジザ大統領は出馬しないでしょう。
posted by クリント at 13:38| パリ | Comment(0) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台湾の蔡総統2期目の就任演説で、中国主席に共存促す−「一国二制度」受け入れず


La colère de Pékin face à Taiwan. Réélue en janvier dernier, la présidente Tsai Ing-wen vient de débuter un second mandat en mettant de l'île sur le feu. Dans son discours d'investiture, elle appelle la Chine à coexister avec Taiwan démocratique. Une invitation qui passe mal. Retour sur 70 ans de tension avec Salomé Saqué et Eléonore Vanel.

台湾に対して中国が怒っています。去る1月再選された台湾の蔡英文総統が総統職第2期目をスタートさせたばかりですが台湾に戦火を招きました。信任演説の中で、彼女は中国に民主主義台湾と共存するよう呼びかけました。この呼びかけは上手く行きません。サロメ・サケとエレオノール・ヴァネル特派員と一緒に70年間の緊張関係を振り返りましょう。


Tsai Ing-wen : "Nous n'acceptons pas que Pékin utilise son concept d'"un pays, deux systèmes" pour rabaisser Taiwan. Nous restons fermes sur ce principe."

蔡英文 : 「※我々は中国が「一国二制度」の概念を用いて台湾を低く評価することを受け入れません。我々は断固としてこの原則を守ります。」

※中国語
posted by クリント at 11:08| パリ | Comment(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする