2019年12月14日

2019年12月13日のニュース解答と12月14日のニュース問題

12月13日のニュース解答
      ↓

Un accord de principe sur les relations commerciales entre la Chine et les États-Unis. C'est ce que disent des sources proches des négociations ce soir. Sur son réseau social préféré, Donald Trump laissait entendre aujourd'hui qu'un grand accord était très proche. Cette annonce plutôt encourageante donc fait bondir Wall Street. La guerre commerciale sino-américaine dure depuis 19 mois maintenant.

中国とアメリカとの貿易関係で基本的合意が整いました。これは今夜交渉に近い情報源が述べたことです。お好みのソーシャル・ネットワーク上で、ドナルド・トランプは大きな合意が大変近いことを今日ほのめかしました。このむしろ勇気づけられる発表は証券市場を活気づけました。中国とアメリカとの貿易戦争は現在19ヶ月間続いています。

12月14日のニュース問題
      ↓

固有名詞等 : @ Abdelmadjid Tebboune A Algérie B Abdelaziz Bouteflika

※ 固有名詞等から直接コメント欄にコピペしないで下さい。文字化けしますので。


posted by クリント at 23:00| パリ ☔| Comment(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーダンのバシール元大統領に2年の自宅監視判決 汚職容疑


2 ans de prison pour ancien président soudanais Omar el-Béchir accusé de corruption, verdict du tribunal de Khartoum ce matin. Omar el-Béchir a été lâché le pouvoir en avril dernier par le régime autoritaire de 30 ans. La Cour pénale internationale, la CPI l'avait inculpé de crime de guerre et crime contre l'humanité.

2年の懲役刑が汚職容疑で起訴された元スーダン大統領のオマール・アル=バシールに課されました。今朝カートゥ―ム裁判所の判決です。オマール・アル=バシールは去る4月に30年続いた独裁体制から解任されました。国際刑事裁判所が彼を戦争犯罪と人道に対する犯罪で取り調べました。
posted by クリント at 19:56| パリ ☁| Comment(0) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮、再び東倉里で「重大実験」 トランプ政権揺さぶり


Donald Trump toujours incapable de parvenir à un accord sur le nucléaire avec la Corée du Nord. Et on a appris ce matin que le régime de Pyongyang avait réalisé un nouveau test crucial sur son site de lancement de Sohae, selon l'agence officielle nord-coréenne.

ドナルド・トランプは相変わらず北朝鮮と核合意に至ることが出来ません。北朝鮮国営通信社によると、北朝鮮体制が西海(ソヘ)衛星発射場で今朝、新たな重大実験を行ったことが分かりました。
posted by クリント at 17:51| パリ ☁| Comment(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スコットランド民族党党首、独立問う住民投票に意欲 選挙で躍進


Une victoire qui confronte le Premier ministre britannique au risque de voir vaciller l'unité du Royaume ainsi la Première ministre écossaise Nicola Sturgeon fermement opposée au Brexit a réaffirmé sa détermination à obtenir un nouveau vote populaire sur l'indépendance du pays.

この勝利が英国首相に連合王国の統一性がぐらつくのを見る危険に立ち向かわせることになります。このようにスコットランド首相のニコラ・スタージョンが断固としてブレグジット(英国のEU離脱)に反対し、スコットランドの独立に関する新たな国民投票を得ようとする決意を再確認しました。
posted by クリント at 17:02| パリ ☁| Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする