2019年11月25日

ルーマニア大統領選決選投票、親EUの現職ヨハニス氏圧勝−政治的混乱の収拾約束


En Roumanie à présent, la large réélection du président sortant hier. Le libéral Klaus Iohannis a remporté au second tour face à la candidate social-démocrate Viorica Dancila. Ce qui confirme l'ancrage européen du pays. Klaus Iohannis, 60 ans, a recueilli entre 64,8 et 66, 5 % des voix infligeant la défaite la plus sévère à un candidat du principal parti de gauche depuis la chute du régime communiste il y a 30 ans.

今度はルーマニアです。昨日現職大統領が大差で再選されました。リベラル派のクラウス・ヨハニスが決選投票で社会民主党候補ビオリカ・ダンチラを破り勝利しました。これでルーマニアのヨーロッパ定着が確認されました。60歳のクラウス・ヨハニスは64.8%から66.5%の票を獲得し主要な左派政党候補者に30年前の共産党体制崩壊以来の最も厳しい敗北を課しました。

posted by クリント at 16:01| パリ ☁| Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンゴ民主共和国で小型旅客機が住宅密集地に墜落、少なくとも26人死亡


Un accident d'avion a fait au moins 26 morts en République démocratique du Congo. Un petit avion de ligne s'est écrasé 2 minutes après son décollage sur un quartier populaire de Goma. L'accident a tué les 19 personnes qui étaient à bord ainsi que 7 personnes au sol.

コンゴ民主共和国では飛行機事故で少なくとも26人が亡くなりました。小型飛行機定期便が離陸2分後にゴマの住宅地に墜落しました。この事故で搭乗していた19人と地上の7人が死亡しました。
posted by クリント at 14:19| パリ ☁| Comment(0) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イラクで治安部隊が集まっていたデモ参加者に発砲 少なくとも13人死亡


Une journée sanglante en Irak. Au moins 13 personnes ont été tuées ce dimanche, plusieurs dizaines d'autres blessés. Les forces de sécurité irakiennes ont ouvert le feu sur les manifestants qui étaient rassemblés à Bagdad et de plusieurs localités du sud du pays. Le récit de la journée avec...

イラクでは血まみれの一日でした。日曜日、少なくとも13人が死亡し、他の数十人が負傷しました。イラク治安部隊がバグダッドやイラク南部の小さな村に集まったデモ参加者に発砲しました。この日の話です...
posted by クリント at 13:57| パリ ☁| Comment(0) | 中近東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米大統領選ブルームバーグ氏出馬 民主党候補18人目、混戦に拍車


Comme Donald Trump, il est milliardaire et comme lui, il rêve d'être élu président des États-Unis en 2020, Michael Bloomberg s'est lancé dimanche dans la course à la Maison Blanche, il brigue l'investiture démocrate. Et contrairement à 2016, il n'a manifestement à l'intention de faire machine arrière comme l'explique notre correspondant...

ドナルド・トランプのように彼は大金持ちです。そして彼のように2020年にアメリカ大統領に選出されることを夢見ています。マイケル・ブルームバーグが日曜日ホワイト・ハウスへの競争に参戦しました。彼は民主党公認に立候補しました。2016年とは反対に、彼は明らかに撤退しない意向を示したと特派員が説明しています。
posted by クリント at 11:20| パリ ☁| Comment(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港区議選、民主派が圧勝 返還後初の過半数、親中派惨敗


C'est donc du jamais vu à Hong Kong. Pour la première fois, le camp pro-démocratie a donc obtenu près de la moitié des sièges du conseil de district, selon des résultats encore partiels. Il s'orienterait donc vers une victoire. Il faut dire que les électeurs s'étaient déplacés en masse pour se rendre aux urnes. Un scrutin qui avait pris des allures de référendum pro ou anti-Pékin.

これはかって香港では決して見ることが出来ませんでした。まだ部分的投票結果ですが、親民主主義陣営がはじめて区議会議席数の約半数を獲得しました。陣営は勝利に向かっています。有権者は投票所に向かうため大勢が移動したと言わざるを得ません。投票は親あるいは反中国陣営の国民投票実施に勢いをつけるものです。
posted by クリント at 10:26| パリ ☁| Comment(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローマ教皇が広島被爆者と面談「核兵器使用も所持も背徳的」と世界に警告


"La véritable paix ne peut être qu'une paix désarmée", déclaration du pape François ce dimanche au Japon. Le chef de l'Église catholique s'est rendu sur le lieu des bombardements atomiques de 1945 à Hiroshima et Nagasaki, hier, rencontré des survivants, il a aussi dénoncé l'utilisation et même la possession aujourd'hui d'armes nucléaires qu'il juge immorale, Coralie Haenel.

「真の平和は恐らく非武装の平和以外にない」これは日曜日、日本でのフランシスコ教皇の声明です。カトリック教会トップは1945年の原子爆弾爆撃の場所、広島と長崎を訪れました。昨日は被爆生存者と会見しました。教皇はまた今日核兵器の使用と所持も背徳的だと判断し告発しました。コラリー・アエネル特派員です。

posted by クリント at 09:33| パリ ☁| Comment(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする