2019年11月30日

2019年11月29日のニュース解答と11月30日のニュース問題

11月29日のニュース解答
      ↓

Visite surprise de Donald Trump en Afghanistan. Le président américain annonce une reprise des discussions avec les talibans brutalement interrompues en septembre dernier. En quoi le contexte a-t-il changé aujourd'hui. Éclairage de notre correspondant à Washington...

アフガニスタンへのドナルド・トランプの不意の訪問です。アメリカ大統領は去る9月に突然中断されたタリバンとの話し合いを再開すると発表しました。今日、状況の何が変わったのでしょうか?ワシントン特派員の見方です...

11月30日のニュース問題
      ↓

固有名詞等 : @ Irak A iranien BBagdad C Sud chiite
posted by クリント at 23:00| パリ | Comment(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オランダ、ハーグ市の商店街でナイフ傷害事件 未成年者3人怪我 犯人逃走中


Et puis autre attaque au couteau à La Haye aux Pays-Bas. Trois mineurs blessés dans un grand magasin de la ville. L'auteur des faits a pris la fuite. La police n'exclut aucune piste.

オランダのハーグでもう1つのナイフによる襲撃がありました。町の百貨店で3人の未成年者が負傷しました。犯人は逃走しました。警察は如何なる道筋も排除していません。
posted by クリント at 21:12| パリ | Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英ロンドン橋で刃物を使ったテロ事件 2人死亡 偽爆弾着用の容疑者射殺


Quelques heures auparavant, deux morts parmi les passants, trois blessés dans une attaque au couteau à Londres cette fois. Un homme portant une ceinture d'explosifs factice a poignardé plusieurs personnes avant d'être lui-même abattu par la police qui confirme cette fois une attaque terroriste. Écoutez l'un des responsables des services antiterroristes britanniques qui s'appelle...

それより数時間前、今度はロンドンでナイフによる襲撃で歩行者の内、2人が死亡、3人が負傷しました。偽の爆弾ベルトを着用した男が多くの人をナイフで刺しました。その後彼自身も警察に射殺されました。警察は今回のはテロ襲撃だと認めました。英国対テロ対策班責任者の1人の話を聞いて下さい...

posted by クリント at 09:44| パリ | Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

2019年11月29日のニュース問題

11月29日のニュース問題
      ↓

固有名詞等 : @ Donald Trump A Afghanistan B américain C talibans D Washington

※固有名詞等から直接コメント欄にコピペしないで下さい。文字化けしますので。
posted by クリント at 16:59| パリ ☁| Comment(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仏大統領、NATO事務総長と会談 NATOロンドン会議前、サヘル防衛の協力必要性強調


Emmanuel Macron, persiste et signe, "L'OTAN état de mort cérébrale". Le chef de l'État a reçu ce jeudi à l'Élysée le secrétaire général de l'Alliance atlantique Jens Stoltenberg. À 5 jours du sommet à Londres, il appelle la coopération plus forte notamment au Sahel. Alors comment interpréter les propos controversés d'Emmanuel Macron. Nous avons posé la question à Frédéric Charillon, il est politologue et professeur de science politique. On écoute.

エマヌエル・マクロンは「NATOは脳死状態だ」という主張は変えません。木曜日、国家元首はエリゼ宮にNATO(北大西洋条約機構)事務総長のイエンス・ストルテンベルグを迎え入れました。ロンドンでのNATO首脳会談まで5日、彼は最も強固な協力特に(北アフリカ地中海沿岸)サヘルへの協力を呼びかけました。さてエマヌエル・マクロンの論議を巻き起こした言葉を如何に解釈するか?政治学者で政治学の教師であるフレデリック・シャリヨンさんに質問します。聞いて下さい。
posted by クリント at 16:14| パリ ☁| Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アマゾン森林火災 寄付金目当ての放火と当局、NGOは否定 ボランティア消防士4人逮捕


En Amazonie, la police arrête quatre brigadistes, ce sont des volontaires qui prêtent main forte aux pompiers dans la lutte contre les feux de forêt. Ils sont accusés d’avoir mis le feu à la forêt amazonienne afin de pouvoir filmer la scène et obtenir des fonds de la part des ONG. São Paulo...

アマゾニアでは警察が4人のブリガディストを逮捕しました。彼らは森林火災との戦いで消防士の手助けをするボランティアです。彼らはアマゾンの森に放火した疑いで起訴されました。山火事のシーンを撮影しNGOの依頼で資金を得ようとしたためです。サンパウロから...
posted by クリント at 15:02| パリ ☁| Comment(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イラク各地で反政府デモ、治安部隊発砲で死者45人 イラン領事館に放火 聖地ナジャフ


La violence franchit donc un nouveau cap en Irak. Au moins 45 personnes ont été tuées par les forces de l'ordre dans la ville de Nadjaf et de Nassiriya dans le sud à majorité chiite. Mais aussi à Bagdad, une répression qui fait suite à l'incendie du consulat iranien de Nadjaf. Iran qui dénoncé par les manifestants pour son soutien à une classe politique iranienne jugée négligente et corrompue.

イラクでは暴力が新たな限界を超えました。シーア派が多数のイラク南部のナジャフやナーシリーアの町では治安部隊により少なくとも45人が殺害されました。またバグダッドでも、ナジャフのイラン領事館火災に続いて弾圧がありました。イランはデモ参加者から告発されています。怠慢で腐敗したと見られるイラン政界を支持しているからです。
posted by クリント at 14:21| パリ ☁| Comment(0) | 中近東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トルコ外相がマクロン発言をテロリズムを支持していると批判 シリアでのトルコ、クルド部隊への攻撃


Nouvelle passe d'armes verbale entre la France et la Turquie ce jeudi. Emmanuel Macron a accusé Ankara d'avoir mis ses alliés devant le fait accompli en lançant une offensive dans le nord de la Syrie. Bonsoir, Christophe Paget ! (Bonsoir !) À réponse du ministre turc des Affaires étrangères, Emmanuel Macron soutient le terrorisme ?(Oui)

木曜日、フランスとトルコの間で新たな鋭い言葉の応酬がありました。エマヌエル・マクロンはシリア北部での攻撃を仕掛けながらトルコが同盟国に既成事実化しようとしていると非難しました。クリストフ・パジェさん今晩は!(今晩は!)トルコ外相に反応してエマヌエル・マクロンはテロリズムを支持しましたね?(はい)
posted by クリント at 11:47| パリ ☁| Comment(0) | 中近東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マリのヘリコプター事故、ISが犯行声明 仏は事故説貫く


L'organisation État islamique affirme être à l'origine de la collision entre deux hélicoptères fait causer la mort des 13 soldats français lundi au Mali. Dans un communiqué, la Grande Ouest Africaine de l'organisation terroriste explique que cet affrontement au sol avec les forces françaises qui a mené à la collision entre les deux hélicoptères. Pour la France, cette collision est accidentelle.

イスラム国がマリで月曜日13人のフランス人兵士死亡の原因を作った2機のヘリコプター間の衝突の発端となったと断言しました。テロ組織の「偉大なる西アフリカ」のコミュニケの中で、この地上でのフランス部隊との対立が2機のヘリコプター間の衝突を招いたと説明しています。フランスにとっては、この衝突はあくまで事故に起因しています。
posted by クリント at 11:06| パリ ☁| Comment(0) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

トランプ米大統領が「香港人権・民主主義法案」に署名 内政干渉に中国の報復必至


Abominations absolues, ce sont des mots choisis par Pékin aujourd'hui en réaction à la signature par le président américain Donald Trump d'un texte de loi soutenant les manifestants pro-démocratie à Hong Kong. Une résolution qui menace de suspendre le statut économique spécial accordé par Washington à l'ancienne colonie britannique si les droits de manifestants ne sont pas respectés. Résultat : pour la deuxième fois en l'espace de 4 jours, l'ambassadeur des États-Unis à Pékin a été convoqué.

「嫌悪の極みだ」これが今日中国政府の選んだ言葉です。アメリカ大統領ドナルド・トランプが香港の新民主主義派のデモ参加者を支持する法案に指名したことへの反発です。決議は、もしデモ参加者の権利が尊重されないならアメリカ政府が旧英国殖民地に与えた特別経済規定を停止すると威嚇しています。その結果、4日間の間に2回も在北京アメリカ大使が呼び出されました。
posted by クリント at 20:21| パリ ☁| Comment(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする