2019年10月23日

トラックに39遺体、殺人容疑で運転手逮捕…英警察


À la une de l'actualité, cette découverte macabre en Grande-Bretagne. 39 personnes retrouvées mortes dans un camion en provenance de Bulgarie. Peu d'indications sur le moment sur les victimes. On s'aligne avec Murielle Delcroix à Londres dans un instant.

トップ・ニュースです。英国で遺体が発見されました。39人がブルガリア発のトラックの中で死体で見つかりました。犠牲者に関してとっさには情報は少ないです。まもなくロンドンのムリエル・デルクロワと中継です。
posted by クリント at 20:13| パリ ☁| Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イラク反政府デモの死者157人と政府発表 バグダッドが中心


157 morts, c'est le bilan officiel de la semaine de contestation qui a secoué Bagdad et le sud de l'Irak début octobre. La majorité des morts était manifestants, principalement dans la capitale et à 70 % par des tirs à balles réelles qu'elles ont touché aux torses et à la tête. Des chiffres dévoilés par la Haute commission d'enquête voulue par leur régime. La mission de l'ONU en Irak dénonce un usage excessif de la force par les forces de sécurité. Le gouvernement reconnait pourtant la responsabilité que dans certains cas et accuse souvent des tireurs non identifiés. Des commandants militaires ont toutefois été limogés dans sept provinces du pays. Ça n'a pas calmé l'opposition qui prévoit de retourner dans la rue vendredi.

157人の死者。これは10月初めバグダッドとイラク南部を揺り動かした抗議週間の公式な被害総括です。死者の大半は主に首都でデモに参加した人達で、そのうち70%が実弾で上半身や頭を撃たれました。イラク体制が望んだ高等調査委員会が明らかにした数字です。イラクへの国連派遣隊は治安部隊による過度の武力行使を告白しています。しかしながらイラク政府は幾つかのケースで責任を認めていますが、しばしば身元不明の狙撃者を非難しています。しかしイラクの7つの州で州議会警備隊長が更迭されました。これでは反対勢力を鎮めることは出来ず。彼らは金曜日に街頭へ戻ると予告しています。
posted by クリント at 14:50| パリ | Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レバノン大規模な反政府デモ続く 首相らの退陣求め、6日連続 通信アプリ課税取り止め後も


Et la mobilisation ne faiblit pas au Liban. 6e jour de contestation malgré le plan de réformes du gouvernement Hariri. Nos envoyés spéciaux se sont rendus à Tripoli pour entendre la colère dans cette grande ville du nord.

レバノンでは動員が弱まっていません。ハリリ政権の改革案にもかかわらず、抗議活動は6日目に突入しました。我々の特派員をトリポリに派遣しました。レバノン北部にあるこの大都市の怒りの声を聞くためです。
posted by クリント at 13:50| パリ | Comment(0) | 中近東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チリの公共運賃値上げ反対暴動続く ピニェラ大統領が沈静化狙い野党に協議要請


De l'autre côté du globe, le président chilien a choisi de jouer la carte politique face à la crise sociale toujours vive. S'il déjà fait 15 morts, 230 blessés et plus de 2 600 arrestations. Sebastian Piñera a cherché à réunir tous les partis politiques ce mardi soir pour trouver une solution à la colère des Chiliens. Réunion qui fera sans le principal parti d'opposition. Les socialistes ont refusé d'y participer et alors que Santiago sans dehors de nouveau ce couvre-feu que l'état d'urgence est toujours en vigueur et les transports quasiment à l'arrêt. Une contestation à partir des jeunes contre la hausse du prix du ticket du métro. Mais la colère de la société chilienne semble avoir des racines plus profondes, Agnès Cacmort.

地球の反対側では、チリ大統領が相変わらず激しい社会的危機に直面し政治的策に出るという選択をしました。すでに15人が死亡し、230人が負傷し、2600人以上が逮捕されています。セバスティアン・ピニェラはチリ人の怒りへの解決策を見つけるため火曜日夜、すべての政党を集めるよう努めました。会合は主要な野党抜きで行われるでしょう。社会党員はそれに参加するのを拒否しました。一方でサンティアゴでは再びこの夜間外出禁止令なしにはならず、相変わらず非常事態宣言が出されたままです。そして交通機関はほぼ止まっています。地下鉄切符代金値上げに対して異議を唱えたのは若者が最初です。しかしチリ社会の怒りはその根がかなり深いようですね、アニエス・カクモーさん。
posted by クリント at 11:36| パリ | Comment(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トルコとロシア、シリア北部のクルド人勢力退去で合意 クルド撤退後はトルコとロシアの共同警備


Dans quelques heures, dans le nord de la Syrie, la police militaire russe et la garde frontière syrienne remplacées les forces turques. Accord trouvé entre le président turc Erdogan et son homologue russe Vladimir Poutine alors que le cessez-le-feu a expiré, les derniers kurdes sont invités à quitter la zone.

あと数時間でシリア北部ではロシア軍事警察とシリア国境警備隊がトルコ部隊と交代します。トルコのエルドアン大統領とロシアのウラジミール・プーチン大統領との間で合意が得られました。一方で停戦期間が切れ、最後のクルド人がこの地域を去るよう促されています。
posted by クリント at 11:01| パリ | Comment(0) | 中近東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英国議会がEU離脱協定案承認、日程案は否決 EU離脱の延期濃厚に


L'avenir du Brexit entre les mains des 27. Le président du Conseil européen Donald Tusk demande aux 27 acceptant report. Paris se dit prêt à extension technique. Et pour la première fois, les députés de Westminster ont voté en faveur de l'accord conclu par Boris Johnson mais ils rejettent son calendrier.

ブレグジット(英国のEU離脱の)の未来はEU27ヵ国の手中にあります。欧州理事会議長のドナルド・トゥスクは27ヵ国に離脱延期を受け入れるよう要請しました。フランスは技術的延期の準備が出来ていると語っています。そして初めてウエストミンスターの下院議員がボリス・ジョンソンにより合意されたEU離脱協定案を採択しました。しかし、彼らは首相の提案する日程案を却下しました。
posted by クリント at 10:19| パリ | Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする