2019年09月24日

仏議会、生命倫理法改正案の審議入り すべての女性に対し人工授精などの生殖補助医療を認める


En France, le sujet fait débat depuis des mois. Il sera disputé pendant près de 3 semaines à l'Assemblée nationale. L'examen du projet de loi bioéthique commence aujourd'hui pour les députés. Le texte contenant deux articles sur de grands sujets de société. Sujet scientifique, celui qui fait surtout débats, c'est la mesure qui prévoit l'extension de la procréation médicalement assistée, la PMA à toutes les femmes. Explication et décryptage...

フランスでは、このテーマが数か月来論議を呼んでいます。国民議会で約3週間これが爭われるでしょう。下院議員にとって生命倫理法案の審議が今日開始されました。法案には社会での大きなテーマに関する2条項が含まれています。科学的テーマとして特に論議を呼ぶのは、補助医療による生殖をすべての女性に拡大すると計画する措置です。説明と解読です・・・
posted by クリント at 18:00| パリ ☁| Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

減量薬メディアトールで500人死亡か、仏製薬大手と薬事当局の刑事裁判開始


En France, c'est un procès-fleuve qui s'est ouvert à Paris, celui de Mediator. 9 ans après la révélation de ce scandale de ce médicament antidiabétique largement utilisé comme coupe-faim qui serait responsable de plusieurs centaines de morts.

フランスではパリで大規模な裁判が始まりました。メディアトール裁判です。糖尿病薬のこのスキャンダル暴露から9年後ですが、この薬剤は食欲抑制薬として広く使用されていました。数百人を死亡させた責任を問われるでしょう。
posted by クリント at 16:22| パリ ☁| Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サウジ攻撃はイランが実施 仏独英首脳が一致、対話呼び掛け


C'est l'Assemblée générale, à proprement parler, qui débute, il devrait être normalement beaucoup questions : le dossier iranien ce soir Londres, Paris et Berlin accusent dans un communiqué commun, l'Iran d'être derrière attaque contre les installations pétrolières saoudiennes.

厳密に言えば、始まった国連総会は、普段なら多くの問題を取り扱います。今夜イラン問題で英国、フランスそしてドイツは共同コミュニケの中でイランはサウジアラビア石油施設に対する攻撃の背後にいるとイランを非難しました。
posted by クリント at 15:20| パリ ☁| Comment(0) | 中近東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地中海で救助された移民受入れ割り当て話し合いで独・仏・伊・マルト内相が仮合意


Un accord entre les 4 pays européens sur le projet de répartition des migrants recueillis en Méditerranée. Il va être soumis aux autres pays de l'Union.

地中海で受け入れられた移民の割り当て計画に関して欧州4か国が合意しました。この計画は欧州連合の他の国々も従うでしょう。
posted by クリント at 14:50| パリ ☁| Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「気候行動サミット」開催 国連事務総長が豊かな国にエコロジー移行資金拠出要請


Sommet action climat aujourd'hui à New York en préambule de l'Assemblée générale des Nations Unies. Une soixantaine de dirigeants mondiaux sont réunis pour tenter de revigorer les accords de Paris et faire face à urgence climatique. Le président Américain Donald Trump, climatosceptique assumé a fait une apparition surprise. Antonio Guterres, le secrétaire général de l'ONU a ouvrt le sommet en appelant à une mobilisation générale qui demande notamment aux pays riches de financer la transition écologique.

今日ニューヨークで気候行動サミットが国連総会の前兆として開催されました。世界約60ヵ国のリーダーが集まり、パリ協定の元気回復とそして気候の緊急事態に対処しようと試みました。気候懐疑派を受け入れているアメリカ大統領のドナルド・トランプが姿を見せ人々を驚かせました。国連事務総長のアントニオ・グテレスはサミットを開き、皆の動員を呼びかけながら、特に豊かな国にエコロジー移行への資金拠出を要請しました。
posted by クリント at 13:16| パリ ☁| Comment(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする