2019年03月28日

ベネズエラの暫定大統領夫人が米大統領と会談 米はロシア軍のベネズエラ撤退を要求


L'épouse de Juan Guaido a été reçue hier à la Maison Blanche par Donald Trump. Fabiana Rosales est venue demander la poursuite du soutien américain à son mari, président par intérim du Venezuela reconnu par une cinquantaine de pays. L'occasion aussi pour Donald Trump de demander à la Russie, qui a envoyé une centaine de soldats au Venezuela, de quitter le pays, nouveau théâtre d'un conflit d'influence entre Washington et Moscou.

フアン・グアイド夫人が昨日、ホワイト・ハウスでドナルド・トランプと会談しました。ファビアナ・ロザレスは夫へのアメリカ支援継続を要請に来ました。ベネズエラ大統領代行は約50ヵ国から承認されています。ドナルド・トランプにとって、またベネズエラに約100人の兵士を送っているロシアにこの国から立ち去るよう要請する機会でもあります。ベネズエラはアメリカとロシアとの間の勢力争いの新たな舞台になっています。

posted by クリント at 19:57| パリ | Comment(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イラク・ニーナワー県元知事等に逮捕状 汚職とモスル船舶遭難事故の責任問われ


En Irak, un mandat d'arrêt contre l'ancien gouverneur de la province de Ninive. Lui et ses deux adjoints avaient été destitués dimanche dernier pour corruption. Ces décisions font suite au naufrage du ferry sur le Tigre à Mossoul il y a une semaine. Le bilan est actuellement de plus de 120 morts et des dizaines de disparus. La tragédie a provoqué la colère de la population et obligé le gouvernement irakien à sévir.

イラクでは元ニーナワー県知事に対して逮捕状が出されました。彼と2人の補佐が先週日曜日に汚職の罪で罷免されました。この決定は1週間前のモスルにおけるティグルス川でのフェリー遭難に続いて出されました。現在、事故総括は死者120人以上、数10人が行方不明です。この悲劇が住民の怒りを引き起こしイラク政府は厳しく罰せざるを得なくなりました。
posted by クリント at 17:14| パリ | Comment(0) | 中近東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メイ英首相、EU離脱協定案可決後に辞任へ 英下院示唆的投票8つの案すべて拒否


Theresa May est prête à partir alors que les députés ont voté ce mercredi soir sur 8 alternatives à l'accord de retrait de sortie du Royaume-Uni de l'Union Européenne. Dernier coup de théâtre donne ce feuilleton du Brexit. Lors d'une réunion avec les députés de son parti, la Première ministre a annoncé qu'elle démissionnerait si le parlement approuvait son accord de divorce et qu'elle ne serait pas un poste pour mener la seconde phase des négociations sur le Brexit.

テリーザ・メイは辞任する準備が出来ています。一方で下院議員達は今日水曜日夜英国のEU離脱協定案の8つの代替案を採決に付しました。このブレグジット(英国のEU離脱)連続ドラマの最後にどんでん返しがありました。所属する政党議員達との会合時に、首相は議会が離脱協定案を承認し、ブレグジットに関する交渉の第二段階をリードする立場にないのなら自分は辞任するだろうと発表しました。
posted by クリント at 16:21| パリ | Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする