2019年03月14日

米国もボーイング737MAXの運航停止 トランプ氏発表


À la une, Boeing lâché par Donald Trump. Washington décide à son tour d'immobilier tous les avions de modèle 737 MAX. Au total, quarantaine de pays ont pris cette décision après le crash d'Addis-Abeba ce dimanche. Des conséquences pourraient être catastrophiques pour l'avionneur américain.

トップニュースです。ボーイングがドナルド・トランプに突き放されました。今度はアメリカ政府が737MAX型機の全飛行機の運行を停止させることを決めました。全部で約40の国が日曜日のアディスアベバでの墜落後にこの決定を行いました。その影響はアメリカ飛行機製造会社にとって破滅的となるでしょう。
posted by クリント at 16:38| パリ ☁| Comment(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジル・サンパウロ郊外の学校で乱射、生徒ら8人死亡=覆面の2人自殺


Au Brésil, fusillade dans une école près de Sao Paulo a fait au moins dix morts dont les deux assaillants et une quinzaine de blessées. Un type d'attaque très rare dans le pays.

ブラジルのサンパウロ近くの学校で銃撃戦があり、少なくとも襲撃者2人を含む10人が死亡し約15人が負傷しました。このタイプの襲撃はこの国では大変稀なことです。
posted by クリント at 16:18| パリ ☁| Comment(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

授業中に倒壊、児童ら約100人生き埋め ナイジェリア


Au Nigeria, l'effondrement d'un bâtiment abritant une école maternelle et primaire à Lagos dans un quartier populaire. Au moins 10 enfants sont toujours sous les décombres, selon un témoin et au moins 20 personnes ont déjà été sortis des gravats mais pas d'informations pour le moment pour savoir si elles sont en vie. Plusieurs habitants ont affirmé que le bâtiment avait été identifié marqué par le gouvernement de l'État de Lagos comme devant être démoli, étant donné son état de délabrement avancé.

ナイジェリアではラゴスの下町で幼稚園と小学校が入って建物が崩壊しました。目撃者によると、少なくとも子供10人が相変わらず瓦礫の下に埋まったままです。そして少なくとも20人がすでに瓦礫から救出されましたが、今のところ彼らが生きているのかの情報はありません。多くの住民がつぎのように断言しています。崩壊した建物はラゴス州政府により荒廃が進んだ状態で取り壊すはずだったと特定され指示されていました。
posted by クリント at 10:15| パリ | Comment(0) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英議会、「合意なき離脱」拒否=経済混乱回避、延期長期化も


À Londres où le feuilleton du Brexit continue avec ce nouveau vote ce mercredi soir au parlement. Et ce nouveau non cette fois les députés ont dit non à une sortie de l'Union Européenne sans accord. La veille, ils avaient rejeté massivement et pour la deuxième fois l'accord négocié par Theresa May. Cette fois le non un Brexit dur est passé de justesse : 312 voix contre 308. Voila qui plonge donc un peu plus le pays dans l'incertitude. Anissa El Jabri.

ロンドンではブレグジット(英国のEU離脱)の連続ドラマが続き、水曜日夜議会で新たな採択が行われました。今回のこの新たな拒否は、下院議員が合意なしでEUを離脱することに拒否を表しました。前夜、彼らはテリーザ・メイにより話し合われた協定案を2回も大差で否決しました。今回の拒否はハード・ブレグジット(合意なしの離脱)に対するもので反対312票対賛成308票のぎりぎりで否決されました。このように英国は少なからず不確実な状況に陥りました。アニサ・エル・ジャブリ特派員です。
posted by クリント at 09:14| パリ | Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする