2019年03月05日

東京地検が準抗告 ゴーン前会長の保釈認める決定に


Et bonjour à tous ! À suivre dans ce journal, le bureau des procureurs de Tokyo fait appel de la décision du tribunal d'accepter la libération sous caution de Carlos Ghosn. PLus de 100 jours après son incarcération, l'annonce surprise de sa mise en liberté sous caution a été dévoilée ce mardi matin. On en parle avec notre correspondant dès le début de ce journal.

皆さん今日は!この時間のニュースを続けます。東京検事局事務所はカルロス・ゴーンの保釈を受け入れる裁判所の決定に対して上訴(準抗告)しました。投獄から100日以上経った後、今日火曜日朝、保釈の驚くべき知らせが明らかになりました。この時間のニュースのはじめから特派員と一緒にこのニュースについて話します。
posted by クリント at 16:42| パリ ☀| Comment(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京地裁がゴーン被告の保釈認める 保証金10億円、拘束100日超


La troisième tentative aura été la bonne pour Carlos Ghosn. L'ex-PDG de Renault a obtenu ce matin sa liberté sous caution. Sa libération sous caution, le tribunal de Tokyo a fixé sa caution à 8 millions d'euros, selon la chaîne japonaise NHK. Carlos Ghosn pourrait être libéré aujourd'hui sauf si le parquet fait appel ou l'inculpe pour nouvelles charges. Arrêté le 19 novembre au Japon, l'ex-patron est poursuivi pour abus de confiance et malversation.

三度目の試みはカルロス・ゴーンにとって吉となるでしょう。ルノーの元社長は今朝保釈を勝ち取りました。この保釈金ですが、日本のテレビ局NHKによると、東京地裁は8百万ユーロに定めました。カルロス・ゴーンは今日釈放されるでしょう。但し検事局が新しい追訴事項により彼を上訴するか取り調べることがない限りです。日本で昨年11月19日に逮捕された元社長は背任と公金横領の廉で訴追されていました。
posted by クリント at 14:53| パリ ☀| Comment(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファーウェイ副会長「不当拘束」、カナダ政府などに損害賠償請求へ


Et enfin démêlés judiciaires continuent entre Meng Wanzhou et le Canada. La directrice financière du géant des télécoms Huawei porte plainte contre les autorités canadiennes pour non respect ses droits lors de son arrestation en décembre dernier.

さて司法上のいざこざが孟晩舟とカナダとの間で続いています。中国の通信機器大手ファーウェイの金融部長がカナダ当局を昨年12月の逮捕時に権利を尊重していない廉で告訴しました。

posted by クリント at 13:47| パリ ☀| Comment(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エジプト・デモ弾圧報道で逮捕された報道写真家を釈放


En Égypte, une libération symbolique, celle du photojournaliste Shawkan après plus de 5 ans de prison. Il est devenu un emblème de la répression sévère sur le régime d'Abdel Fattah al-Sissi.

エジプトでは象徴的な釈放がありました。5年以上の拘留後、報道写真家ショーカンの釈放です。彼はアブドルファッターフ・アッ=シーシー体制における厳しい弾圧の象徴となりました。
posted by クリント at 12:33| パリ ☀| Comment(0) | 中近東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベネズエラ・グアイド暫定大統領が帰国 政権側は身柄拘束できず


Dans l'actualité, Juan Guaido est de retour au pays. Le président autoproclamé du Venezuela est rentré à Caracas ce lundi. Un retour triomphal malgré les menaces d'arrestation pèsent encore sur lui.

ニュースですが、フアン・グアイドが国に帰っています。ベネズエラの自ら宣言した大統領は今日月曜日にカラカスに戻って来ました。相変わらず彼にのしかかる逮捕の恐れにも関わらず凱旋帰国です。

posted by クリント at 11:50| パリ ☀| Comment(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする