2018年12月28日

明日から1月1日までブログ休みます

このサイトの視聴者の皆さんへ

 明日12月29日から来年1月1日まで、このブログはお休みです。来年1月2日から再開する予定です。

1年間、視聴していただきありがとうございました。

来年が皆様にとって良い年であることを祈っています。


                          
              クリント

posted by クリント at 20:59| パリ 🌁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イスラエル元参謀長ガンツ氏が新党結成、4月の総選挙に出馬か?


Bonjour ! À la une de l'actualité, la création d'un nouveau parti en Israël qui pourrait faire de l'ombre au Premier ministre Benjamin Netanyahu. Il s'agit de Benny Gantz, un ancien chef d’état-major. La presse israélienne y voit un premier pas vers une candidature pour les élections anticipées du 9 avril.

今日は!トップニュースです。イスラエルで新党設立がベンヤマン・ネタニヤフ首相の邪魔をする可能性があります。これは元参謀長のベニー・ガンツ氏のことです。イスラエル各紙は、これを4月9日の前倒し総選挙のための立候補に向けた第一歩と見ています。
posted by クリント at 20:06| パリ 🌁| Comment(0) | 中近東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RDC大統領選、一部で3月に延期、野党ゼネスト呼びかけ 他の地域は30日に投票


En République Démocratique du Congo, l'opposition appelle à la grève générale. Elle dénonce au report partiel du scrutin provincial et législatif et présidentiel. Dans trois villes, à Béni notamment, des manifestations ont eu liu ce jeudi.

コンゴ民主共和国では野党がゼネストを呼びかけました。野党は地方、国会議員、大統領選挙投票の一部延期を告発しています。3都市特にベニで木曜日、抗議デモが行われました。
posted by クリント at 17:57| パリ 🌁| Comment(0) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アラブ首長国連邦がダマスカスにシリア大使館再開 アサド政治の勝利


Et pour commencer ce journal, cette victoire politique pour Bachar al-Assad, le président syrien. Les Émirats arabes unis ont rouvert aujourd'hui l'ambassade à Damas, sept ans après avoir rompu leurs relations diplomatiques. Après des années de mise au ban diplomatique, cette dernière initiative émiratie semble être un pas de plus en direction d'une normalisation des relations avec le régime de Bachar al-Assad pour rappel le conflit en Syrie a fait près de 360 000 morts en 8 ans.

このニュースのはじめは、シリア大統領バシャール・アル=アサドにとっての政治的勝利についてです。今日、アラブ首長国連邦がダマスカスの大使館を再開しました。外交関係断絶から7年後のことです。数年にわたる外交弾圧後、アラブ首長国連邦のこの最近のイニシアティブがバシャール・アル=アサド体制との関係正常化への方向に一歩踏み出させたようです。このシリアでの戦闘を振り返ると8年間で約36万人が亡くなっています。
posted by クリント at 13:42| パリ 🌁| Comment(0) | 中近東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

決戦投票の末、マダガスカル大統領にラジョエリナ氏を選出


Andry Rajoelina élu le président de Madagascar. Il a remporté face à son rival Marc Ravalomanana, 55, 6 % des suffrages contre 44, 3. Le perdant entend contester les résulatats.

アンドリー・ラジョエリナがマダガスカルの大統領に選出されました。彼はライバルのマーク・ラバロマナナ44.3%に対し55.6%の票を獲得し勝利しました。敗者が投票結果に抗議する意向です。
posted by クリント at 13:09| パリ 🌁| Comment(0) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

米拘束のグアテマラ人移民男児死亡 今月2人目、米政府の不寛容な政策に再び批判


Et dans ce contexte, la politique migratoire de Washington, c'est polémique. Deux enfants migrants détenus par les autorités américaines sont morts ce mois-ci, plusieurs voix s'élèvent pour dénoncer la condition de détention, à tel point que le gouvernement a dû réagir. Les mesures sanitaires seront renforcées pour protéger ces enfants.

この状況の中で、アメリカ政府の移民政策は論議を呼んでいます。米当局により留置された2人の移民の子供が今月亡くなりました。勾留条件を告発するため多くの声が上がっています。これほどまで声が上がっているので、政府は反応せざるを得ませんでした。この子供達を守るため公衆衛生措置が強化されるでしょう。
posted by クリント at 17:35| パリ | Comment(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トランプ大統領、夫妻でイラク電撃訪問…米軍を激励


Et tout d'abord, c'est la première fois que Donald Trump s'est rendu sur une zone de guerre depuis qu'il était élu. Une visite de trois heures en Irak, le président américain Donald Trump et son épouse Melania se sont rendus près de Bagdad le soir de Noël pour rendre visite aux troupes américaines. 5 000 soldats sont engagés en Irak. La visite était gardée secrète pour raison de sécurité.

まずはじめに、ドナルド・トランプが大統領に選出以来はじめて戦争地域を訪問しました。イラクに3時間の訪問です。アメリカ大統領ドナルド・トランプとその妻メラニアはクリスマスの夜バクダッド近郊を訪れました。アメリカ軍の慰問のためです。5千人の兵士がイラクに駐留しています。この訪問は安全のため秘密裏に行われました。
posted by クリント at 13:46| パリ | Comment(0) | 中近東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イスラエル、ダマスカス近郊をミサイル攻撃 ロシアがシリアの主権を犯すとイスラエルを非難


L'aviation israélienne aurait bombardé la nuit dernière des entrepôts près de Damas en Syrie. Une opération qualifiée par Moscou de violation grossière de la souveraineté.

イスラエル軍の戦闘機が昨夜シリアのダマスカス近くの武器倉庫を爆撃したようです。ロシアはこの軍事作戦をシリアの主権を手荒に侵害すると形容しています。
posted by クリント at 13:28| パリ | Comment(0) | 中近東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本が商業捕鯨再開 IWC離脱を表明


Le Japon va reprendre ouvertement dès le mois de juillet prochain la pêche commerciale à la baleine. Et dans ce but, Tokyo a annoncé ce matin son retrait de la Commission baleinière internationale. Le Japon qui rejoint ainsi l'Islande et la Norvège. À Tokyo, Frédéric Charles.

日本は来たる7月から商業捕鯨を公然と再開するでしょう。そしてその目的のため、日本政府は今朝、国際捕鯨委員会(IWC)の脱退を発表しました。日本はこのようにアイスランドやノルウェーと一緒になります。東京からフレデレック・シャルルです。
posted by クリント at 08:37| パリ | Comment(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

トルコ、シリア国内の「イスラム国」残党と戦う準備−米軍撤退に伴い クルド人勢力撤退で米と合意


La Turquie continue d'envoyer des renforts à la frontière syrienne, en préparation d'une offensive contre la miilice des YPG. Pour le président turc Recep Tayyip Erdogan, le retrait imminent des 2000 soldats américains stationnés en Syrie est une aubaine. Il aura les coudées franches pour attaquer la milice kurde.

トルコがシリア国境に援軍を派遣し続けています。クルド人民防衛隊(YPG)に対する攻撃を準備するためです。トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領にとってシリア駐留の米兵2千人の身近に迫った撤退は思わぬ拾い物です。彼はクルド民兵攻撃を自由に振る舞う事が出来るでしょう。
posted by クリント at 20:38| パリ | Comment(0) | 中近東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする