2018年11月11日

2018年11月10日のニュース回答

11月10日のニュース回答
      ↓

Selon un responsable américain, la présence du président à ces cérémonies vise à rappeler le rôle important qu'ont joué et que continuent de jouer les Etats-Unis pour la paix et la sécurité en Europe. Mais à son arrivée à Paris, Donald Trump s’est fâché sur Twitter. ≪ Emmanuel Macron suggère que l’Europe construise sa propre armée pour se défendre contre la Chine, la Russie et les Etats-Unis ≫, a-t-il écrit avant de commenter : ≪ C’est très insultant. Peut être qu’il faudrait d’abord contribuer plus aux efforts de l’OTAN. ≫

アメリカ高官によると、このセレモニーにおける大統領の存在は次の重要な役割を想起することを狙ったものです。それはヨーロッパの平和と安全のためアメリカが果たし、そして果たし続ける役割です。しかしパリに到着したドナルド・トランプはトウイッター上で腹を立てていました。「エマヌエル・マクロンがヨーロッパは中国やロシアそしてアメリカに対して自己防衛するために独自の軍を創設すると提案しています。」このように書いた彼は、その後こうコメントしました。「これはとても侮辱的だ。恐らくまずNATOへのより以上の分担金努力をはらうべきだろう。」
posted by クリント at 23:00| パリ ☁| Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トランプ大統領「雨だから」とドタキャン 戦没者の追悼式典への欠席で批判殺到


Les suites des commémorations du centenaire de l'armistice du 14-18, ce faux pas de Donald Trump. Le président américain a annulé à la dernière minute sa visite du cimetière américaine de Bois Belleau pour raison de météo.

11月14日から18日の第一次世界大戦休戦100周年の追悼の続きですがドナルド・トランプが非礼を行いました。アメリカ大統領は寸前になってボア・ベローにあるアメリカ兵士の墓への訪問を天候が理由でキャンセルしました。
posted by クリント at 20:24| パリ ☁| Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1次大戦終結100年、仏独首脳が式典出席 結束強調


La France et l'Allemagne côte à côte pour célébrer le centenaire de l'armistice de 1918 ce samedi à Rethondes, au nord de Paris. C'est dans cette clairière qu'un siècle plus tôt, l'armistice fut signé. Emmanuel Macron et Angela Merkel ont tenu à réaffirmer ici la valeur de la réconciliation franco-allemande au service de l'Europe et de la paix.

フランスとドイツは寄り添って今日土曜日にパリ北部のルトンドで1918年の第一次世界大戦休戦100周年を祝いました。この林間空地で1世紀前に休戦が署名されました。エマヌエル・マクロンとアンゲラ・メルケルはヨーロッパと平和に仕えるため仏独の和解の価値をここで再確認することを心から願いました。
posted by クリント at 14:37| パリ ☁| Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする