2018年04月18日

マクロン仏大統領がEU演説前にエピナルで有権者に答える


La France a lancé à sa pensée, consultation citoyenne sur l'Europe. Il s'agirait d'appliquer et de répondre l'intterogation des électeurs avant les europennes de 2019. Emmanuel Macron invite avant ça à défendre sa vision de l'Europe devant le Parlement européen.

フランスが、その考えを投げかけました。欧州に関する市民の意見です。2019年の欧州議会選挙前に有権者の質問に適用し答えることです。エマヌエル・マクロンはその前に欧州議会の前で欧州に関する彼のビジョンを擁護するよう促しました。


Le président français appelle à défendre la démocratie au sein de l'Union européenne. Devant le Parlement européen, Emmanuel Macron a plaidé en faveur d'une plus grande intégration entre les États membres pour défendre les valeurs communes .

フランス大統領は欧州連合の真っ只中で民主主義を擁護しようと呼びかけました。欧州議会の前で、エマヌエル・マクロンは議会メンバー国の中において最も大きな統合のために共通の価値を守ろうと訴えました。
posted by クリント at 16:57| パリ | Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国海軍が台湾海峡で実弾演習


Pékin entame ce mercredi des manœuvres à tir réel près de Taïwan. La Chine considère toujours l'île comme partie intégrante de son territoire et a prévenu que ses exercices détenues mise en garde au pro-indépendance. Pourquoi ses manœuvres qui raisonnent comme une provocation vis-à-vis de Taïwan mais également vis-à-vis de l'allié américain ? Les explications de Jean-Philippe ...

中国が水曜日に台湾近くで実弾による軍事演習を開始します。中国はいつも台湾を自国領土の一部をなす島と見なしています。そして中国は台湾の独立支持派の人々を警戒して維持された演習を予告しました。何故、中国の軍事演習が台湾にまた同様にアメリカの同盟国に対して挑発するように考えられたのでしょうか? ジャン・フィリップの説明です・・・
posted by クリント at 10:32| パリ | Comment(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OPCW調査団がやっとシリア東グータ入り=化学兵器疑惑で試料採取へ


Après des objections pour des questions de sécurité soulevées par les responsables syriens et russes, ce n'est que ce mardi que les enquêteurs de l'Organisation pour l'interdiction des armes chimiques, l'OIAC sont arrivés sur place pour faire la lumière sur ce qui s'est passé le 7 avril. Paul Khalifeh.

シリアとロシアの高官から安全上の問題への反論があり、化学兵器禁止機関(OPCW)の調査団員が4月7日に何が起こったかを解明するため現場に到着したのは、やっと今日火曜日でした。ポール・ハリフェの報告です。


posted by クリント at 09:45| パリ | Comment(0) | 中近東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする