2018年04月16日

シリア化学兵器疑惑、OPCWが調査開始 政府高官と会談


Et justement concernant les armes chimiques hier marquées le début de l'enquête de l’OIAC, l'Organisation pour l'interdiction des armes chimiques. Des membres de l'Organisation sont arrivés en Syrie et doivent déterminer si oui ou non le régime de Bachar al-Assad utilisait des armes chimiques contre sa population le 7 avril dernier à Douma. Une attaque présumée qui aurait fait 40 morts et c'est justement cette attaque présumée qui a motivé les frappes menées par les États-Unis, la France et la Grande-Bretagne.

そしてまさに昨日化学兵器に関して化学兵器禁止機関の調査開始が注目されました。シリアに到着した、この機関のメンバーが去る4月7日にバシャール・アル=アサド体制がドゥーマで住民に対して化学兵器を使用したか否かを究明しなければなりません。化学兵器と推定される襲撃で40人が死亡したようです。そしてまさにこの化学兵器を使用したと推定される襲撃がアメリカ、フランスそしてイギリスによる空爆の動機付けとなりました。
posted by クリント at 19:49| パリ | Comment(0) | 中近東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アラブ連盟首脳会議サウジで開催、テーマはシリア以外にエルサレムと対イラン問題


Le sommet de la Ligue arabe a eu lieu ce dimanche. C'est l'Arbie Saoidite qui accueille cette réunion annuelle. Elle a été question de la Syrie où lendemain donc des frappes occidentales mais la réunion a été dominée par la question de Jérusalem et par les tensions avec l'Iran. Nicolas Falaise.

アラブ連盟首脳会議が日曜日に行われました。サウジアラビアがこの毎年恒例の会議を受け入れました。西欧空爆の翌日のシリア問題が会議のテーマでしたが、エルサレム問題とイランとの緊張が会議を支配しました。ニコラ・ファレーズの報告です。
posted by クリント at 19:19| パリ | Comment(0) | 中近東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マクロン仏大統領、就任1年目のTVインタビューで激論 経済改革の正しさ主張


Bonsoir à toutes et à tous! Emmanuel Macron à la télévision. Grand oral de trois heures hier soir pour le président français. Il a répondu aux questions de nos confrères de BFMTV/RMC et Mediapart. Quasiment un an après son arrivée à la tête de l'État, l'heure était à la mise au point. Une interview qui vient clore, elle se mettrait médiatique pour le chef de l'État mais surtout qui arrive un jour après les frappes coordonnées menées en Syrie par Londres, Paris et Washington.

皆さん今晩は!エマヌエル・マクロンがテレビ出演しました。フランス大統領にとって昨夜は3時間に及ぶ口頭試問です。彼は我々の同業者であるBFMTV/RMCとメディアパートの質問に答えました。国家元首に就任してからほぼ1年後、手直しの時です。インタビューは終わったところですが、国家元首にとってはメディア向けになりましたが特にシリアでの英仏米連携空爆後の翌日にインタビューが行われました。
posted by クリント at 16:17| パリ | Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする