2018年04月10日

ノートルダム・デ・ランド空港跡地の住民排除開始 警察と激しい衝突


Et puis toujours en France, se poursuit le démantèlement de la ZAD de Notre-Dame-des-Landes. Il a repris tôt ce matin. Depuis hier, les forces de l'ordre évacuent des squats des bâtiments fortunes. Opération musclée qui a donné lieu à des affrontements entre gendarmes et zadistes.

さて次もフランスですが、ノートルダム・デ・ランド開発整備予定区域の取り壊しが続いています。取り壊し作業が今朝早くに再開されました。昨日から治安部隊が資産家建物の不法占拠者を排除しています。力ずくの作戦は憲兵と整備予定地占拠者との対立を引き起こしました。
posted by クリント at 17:35| パリ 🌁| Comment(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金正恩がはじめて公に米朝会談に言及


Oui, Kim Jong-un qui évoque publiqument la perspective d'un dialogue entre la Corée du Nord et les États-Unis. Ça n'a l'air de rien. C'est la première fois, dirigeant nord-coréen a abordé sujet lors d'une réunion avec des responsables de parti unique. Le prochain sommet entre Donald Trump et Kim Jung-un se précise. La machine diplomatique est déjà lancée avec des consultations officieuses.

金正恩が公式に北朝鮮とアメリカとの話し合いの見通しに言及しました。何の変哲もなさそうそうですが、北朝鮮リーダーが唯一の政党幹部との会合時にこの議題を取り上げたのは初めてです。ドナルド・トランプと金正恩との来たるべき首脳会談が明確になっています。外交仕掛けはすでに非公式協議で始まっています。
posted by クリント at 16:29| パリ 🌁| Comment(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国連安保理の化学兵器使用調査委設置決議案否決後、米仏がシリア空爆か?


À la une de l'actualité, ce probable vote prévu aujourd'hui au Conseil de sécurité de l'ONU. Un vote sur le projet de résolution américaine pourrait créer un mécanisme d'enquête internationale sur l'usage des armes chimiques en Syrie. La Russie a d'ores et déjà affirmé que ce texte contient des éléments inaccceptables. Et Moscou pourrait donc si opposer, ce qui voulait peut-être l'avoir une riposte militaire américaine et peut-être française également contre le régime de Bachar al-Assad.

トップニュースは国連安保理で今日、恐らく採択が予想されることです。シリアにおける化学兵器使用に関する国際的捜査メカニズムを作ることを可能にするアメリカの決議案の採択です。ロシアはすでにこの決議案には受け入れられない要素が含まれていると断言しています。そしてロシアがもし反対するなら、恐らくバシャール・アル=アサド体制に対してアメリカと恐らくフランスも軍事的反撃をすることになるでしょう。
posted by クリント at 15:30| パリ 🌁| Comment(0) | 中近東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする